返礼品掲載数No.1 ふるさと納税情報サイト

苺(いちご) | ふるさと納税の返礼品おすすめランキングTOP10【2月26日更新】

9つのふるさと納税紹介サイトに掲載されている苺(いちご)の返礼品1,286件を比較したおすすめランキングです。(2月26日更新)
ふるさと納税の苺(なし)は福岡産や静岡産が人気です。
福岡の王道あまおうはもちろん、地域ごとに人気のいちごが異なります。

配送時期別3つのふるさと納税のいちごの種類

ふるさと納税でいちごを頼むと、どうなるかを一番最初に解説します。ふるさと納税のいちごには大きく分けて2種類があります。

  1. 特定の時期にだけ、注文後すぐに届く苺
  2. 年間を通して、注文後すぐに届く苺
  3. いつ注文しても、指定された月に届く苺

①の苺は、おもに冬から春の間の時期に登場します。注文したらすぐに届くのはありがたいですよね。「今すぐ苺が食べたい!」という人はこのタイプの苺を頼むと良いでしょう。

②の苺は、主に冷凍品であることが多いです。鮮度は落ちるものの、年中いつでも苺が食べられることは大きなメリットですよね。また、冷凍物はその分、同じ寄付金額でも量が多い場合があることも特徴の一つです。量にこだわる人は選んでみてはいかがでしょうか。

③の苺は、まさに今が旬!という時期を農家さんが見極めて配送される苺です。主に4月から6月が指定されることが多く、いつ頼んでもこの時期に配送されます。「せっかくなら一番美味しい時期に食べたい!」という方はぜひこのタイプの苺を選ぶべきでしょう。また、何ヶ月も前に頼むと、忘れた頃にやってくるサプライズ的な嬉しさもありますよね。

苺の旬の時期は4月!スーパーに並ぶ時期は早すぎ

苺の旬はいつなのでしょうか。スーパーでお買い物をする方は、「1月から3月頃」と思っている方も多いのではないでしょうか。しかし、本来の苺の旬は「4月」なんです。

促成栽培という「早く育てる」ための工夫により、1月にはもう食べられる苺が市場に出回るようになりました。早いほうが高く売れるので、どんどんその時期に出荷されています。しかし、苺が本当に甘くなるのは4月なんです!

ふるさと納税では、農家の方々のこだわりが詰まった苺を食べることが出来ます。そのため、市場に出回る時期ではなく、ベストシーズンである4月に発送される苺が多いのです。これはふるさと納税で苺を選んだ人ならではの特権ですね。

さらに、糖度を高めるためギリギリまで収穫を待つ苺もあります。5月や6月に発送される予定の苺は糖度が極限まで高まった甘い苺です。市場にはなかなか出回らない甘いイチゴを食べたい場合は、5月発送の苺を選ぶと良いでしょう。

苺の品種別にその特徴とおすすめ返礼品をご紹介

それではここから、ふるさと納税でGETすることができるおすすめの苺を品種別に紹介していきたいと思います。品種によって特徴が大きく異なるため、あなたにぴったりの苺を見つけてみてください。今回紹介する苺の品種は次のとおりです。

品種 大きさ 甘み
とちおとめ 小さめ さっぱり甘い
あまおう とても大きい 極めて甘い
さがほのか 大きめ かなり甘い
さぬきひめ 普通 甘みが強いが爽やか

「とちおとめ」の特徴とおすすめ返礼品

「とちおとめ」は名前からも分かる通り、栃木県で生まれた苺です。栃木県を中心に主に関東地方で栽培・消費されている苺のため、関東地方にお住まいの方は「いちご=とちおとめ」というイメージの方も多いのではないでしょうか。

しかし最近は、関東地方だけでなく日本全国で栽培されることも多く、関東以外の人にも十分馴染みのある、おそらく日本で一番有名な品種となっています。

とちおとめの特徴は次のとおりです。

  • 果皮(表面)が鮮やかな赤色
  • 大きさは普通
  • 果実の溝が少ない(中心部までぎっしり果肉が詰まっている
  • 甘味と酸味のバランスがいい

甘みだけでなく、酸味のバランスがいいことが、とちおとめの味の一番の特徴です。また、中心部までぎっしり詰まっているので、カットして使う場合には見た目が良くなります。

「あまおう」の特徴とおすすめ返礼品

「あまおう」は福岡県で生まれた品種です。あまおうの名前の由来を知っていますか?

  • 「あ」かい
  • 「ま」るい
  • 「お」おきい
  • 「う」まい

この4つの頭文字をとって「あまおう」と名づけられているのです。主に関西方面での消費量が多い品種となっています。

あまおうは次のような特徴を持ちます。

  • 果実が非常に大きい
  • 果皮だけでなく果肉も赤色が強い
  • 中心部に空洞ができやすい
  • 糖度が高く甘い

なんといっても「大粒で甘い」のが一番の特徴となっている苺です。甘いイチゴを口いっぱいに頬張りたいという人はぜひ、あまおうを選んでみると良いでしょう。

「さがほのか」の特徴とおすすめ返礼品

「さがほのか」は文字通り佐賀県で生まれたいちごの品種です。主に九州地方で栽培・消費されているため、九州地方にお住まいの方にとっては非常に馴染みのある品種ではないでしょうか。2001年頃までは「とよのか」という品種が多く栽培されていましたが、その正統後継品種として誕生したのがこの「さがほのか」になります。

「さがほのか」は次のような特徴があります。

  • 大きさは「とちおとめ」より大きく、「あまおう」より小さい
  • 果肉が白色
  • 中心部の空洞は少ない
  • 食感は固め
  • 糖度は高い

「甘くて歯ごたえのある食感」というのがこの苺の最大の特徴となっています。また、日持ちすることでも有名です。果肉が白色なので、カットしてケーキに使うには向きません。

「さぬきひめ」の特徴とおすすめ返礼品

「さぬき姫」は2009年にできた比較的新しい苺です。香川県で生まれた品種で、主に四国や長崎県において栽培がされています。「さちのか」と「とちおとめ」を交配した苺にさらに「さがほのか」を交配した品種となっており、それぞれの品種のいいとこ取りをした近年人気雨が高まっているいちごでもあります。

「さぬきひめ」は次のような特徴があります。

  • サイズは普通
  • 果皮だけでなく果肉も赤色
  • 糖度が高いが、酸味もしっかり感じることができる
  • 果肉にハリがあり、日持ちする

「とちおとめ」の酸味と、「さがほのか」の甘みがミックスされた「さわやかな甘さ」がこの苺の一番の特徴となっています。

好みに合ったイチゴをふるさと納税でGETしよう

いかがだったでしょうか。イチゴには様々な種類があり、それぞれ異なる特徴を持ちます。せっかくふるさと納税でGETできる苺ですから、自らの好みに合った苺をゲットしてみてください。