返礼品掲載数No.1 ふるさと納税情報サイト

パン | ふるさと納税の返礼品一覧 (人気順)【2020年】

パンカテゴリのふるさと納税返礼品の一覧ページです。
日本を代表する10のふるさと納税紹介サイトに掲載されている全てのパンの返礼品を掲載しています。

ふるさと納税で「パン」を選ぶときのポイント

ふるさと納税のパンはバラエティに富んだ魅力的な返礼品がたくさん用意されています。
巷で話題の高級食パンや、健康に気をつけている人にぴったりの全粒粉パンや糖質制限パン、フレンチトーストまで用意されています。

ジャンル別ふるさと納税「パン」の選び方

食パンの選び方

ホテル仕様の高級食パンから、毎朝食べるコスパ抜群の食パンまで、様々な食パンが返礼品として用意されています。

高級食パンは、プレーンなものだけでなく、チョコやハチミツが練り込まれているものもあり、お好みのものを選ぶと良いでしょう。

返礼品の中には、びっくりする量が届くものもありますので、食べ切れる量かはしっかりと確認してから寄付を行うことをおすすめします。

健康に気を使う方のパンの選び方

体に気を使う人が選んでいるパンとして最も定番なのが「全粒粉パン」です。

全粒粉とは小麦を丸ごと粉状にしたもので、お米でいうところの「玄米」にあたるため高い栄養価が特徴です。

また、糖質制限パンも数多く用意されており、ダイエットの強い味方です。是非自分にあったパンを選んでみてください。

デザート感覚の甘い菓子パンの選び方

ふるさと納税には数多くの種類の菓子パンもラインナップされています。メロンパンやアンパンなどの定番品から、フレンチトーストまで用意されています。

菓子パンは詰め合わせセットを用意している自治体も多く、飽きずに食べることができるため大変おすすめです。

パン | 返礼品一覧

該当:1,205品

ふるさと納税の米・パンの他のカテゴリを見る

白米 玄米・雑穀米 もち米・餅 パン お米セット その他(ピザ・バーガー等)

ふるさと納税のパンの選び方

朝食はパン派という人も多いでしょう。ふるさと納税の返礼品の中でも、「パン」は人気があります。パンと言っても、食パンやお総菜パン、ベーグルまで種類はさまざまです。
バター不使用のヘルシーなパンや、バターやジャムをたっぷりと使用した濃厚なパンまで数多く揃っています。
2019年4月時点では、常温で保存可能な缶詰パンも見受けられます。賞味期限が3年半なので、防災備蓄にもおすすめです。
また、返礼品のパンの多くは冷凍便で届くので、解凍してからトースターで焼くと良いでしょう。
日本全国の自治体が色々なパンを返礼品として用意しているので、楽しみながら好みのパンを見つけてください。

パンのレビュー 一覧

  • らくらく人生さん
    ★★★★★
    ★★★★★
    投稿日:2019年8月14日

    パンの良い香りがして

    返礼品:忍路のハードパンセット
    寄付先:北海道 滝川市
    寄付金額:10,000円

    ◆返礼品を選んだ理由

    忍路は滝川市ではないのですが、滝川市の商品とセットで返礼品を作るユニークな試みをしています。 実際忍路のエグビブのパンは遠く札幌から車で買いに来る人が多いほど美味しい有名なパン屋で、ここのパンを届けてくれる返礼品があると知ったときは大変な喜びでした。

    ◆返礼品の感想

    箱を開けるとパンの良い香りがして嬉しくなりました。

    ◆使用したサイトとその理由、使い勝手

    ■サイト
    ANAのふるさと納税
    ■理由
    このサイトのみが扱っているので、自動的にここにしています。
    ■感想
    事務手続きも簡単で、問題なく扱っていますし、マイルもたまるのでなおさらお得感があります。
  • みはじさん
    ★★★★★
    ★★★★★
    投稿日:2019年7月20日

    いたって普通の味

    返礼品:ベーグル15個
    寄付先:栃木県 那珂川町
    寄付金額:10,000円

    ◆返礼品を選んだ理由

    ベーグルが大好きでいつも食べるものとは違うものを食べてみたかった。いろいろと見て回ったが、ベーグルの返礼品は少なく中でも一番興味があったところを選んだ。 店のHPもあり確認することができた。商品に関するHPなどでの情報があることが決め手となった。 寄付金に対しての返礼品の量なども決めてであった。

    ◆返礼品の感想

    いたって普通の味でしたが、種類が豊富で個数もあったので冷凍して毎週末の楽しみに食しました。 ただ、冷凍庫がいっぱいになるので少々場所に困りました。また、期待していたほどの感動の味や食感ではなかったので、画像や口コミだけでは品物の本来の姿は感じにくいと思いました。 人によっても好みは様々なので万人の口に合うものをというと難しいですよね。

    ◆使用したサイトとその理由、使い勝手

    ■サイト
    さとふる
    ■理由
    初めてのふるさと納税でサイトが複数あることを知らず、選んだ
    ■感想
    分かりやすかったが、ポイントなど溜まらず不満