返礼品掲載数No.1 ふるさと納税情報サイト

ふるさと納税 日本酒 ランキングTOP10

7つのふるさと納税サイトに掲載されている合計6,897件の日本酒部門の返礼品の人気ランキングTOP10を発表します。(2019年9月17日更新)
1 [最高金賞受賞酒]純米吟醸イットキー720ml3本セット
[最高金賞受賞酒]純米吟醸イットキー720ml3本セット
寄付金額: 10,000

出典:さとふる

降り積もる雪や自然の恵み豊かな新潟県魚沼市から届けられる純米吟醸イットキーは、2017年の日本酒アワードメイン部門で最高金賞を受賞した逸品です。
12度という低めのアルコール度数や、日本酒ですがスッキリと爽やかな口あたり、ワイングラスに合うお酒のため、女性の方にも好まれる人気の品です。
玉川酒造では、地元の魚沼市出身の蔵人が地域にとって誉となる酒造りをしたいとの熱い思いを持って、生産に取り組んでいます。
全国トップクラスの酒どころとしても有名な土地柄のため、芳醇な香りや風味がある地酒が多い中で、純米吟醸イットキーの日本酒として新しい軽快な飲み心地は格別です。
さわやかな果実を感じさせる甘さと酸味をぜひご堪能ください。
全文表示
詳しく見る
2 純米吟醸にしごう1.8L 2本セット
純米吟醸にしごう1.8L 2本セット
寄付金額: 10,000

出典:さとふる

豊かな緑の山々を背景に、四季折々の風景がのどかな福島県西郷村から届けられるのは純米吟醸にしごうです。
創業嘉永3年から続く老舗の白川銘醸は、上流に那須連峰がある伏流水という清らかな風土を生かした酒造りに適した環境の中で、安くて安心な酒づくりをモットーに取り組んでいます。
熟練の技によって丁寧につくられた純米吟醸にしごうは淡麗で口あたりがやわらかく、癖がないため、喉越しの良いお酒と好評です。
1.8ℓが2本入っているお得なセットですので、家飲みや友人との楽しい語らいに重宝するでしょう。
アルコール度数が17度の原酒でしっかりとした味わいがあります。
開封後は冷蔵庫で保管し、お早めにお召し上がるようおすすめします。
全文表示
詳しく見る
3 横手の美酒セット1.8L×2本
横手の美酒セット1.8L×2本
寄付金額: 12,000

出典:さとふる

日の丸醸造株式会社が誇る、全国にファンの多い「純米酒まんさくの花」と地元限定発売の「精撰日の丸」の特別な一升瓶セットです。
日の丸醸造株式会社は秋田県の横手盆地の東南部に位置し、古来より良質の酒造米を生産する穀倉地帯にあります。
一年の大半が雪に閉ざされる厳しい自然環境の下、奥羽山脈栗駒山系の伏流水で県内屈指の良水を使用し、綺麗で優しい酒質を目指して酒造りを行っています。
「純米酒まんさくの花」は柔らかな軟水で醸し出される、まろやかで優しい風合いを持ったお酒です。
一方「精撰日の丸」は少し男っぽい酒質が特徴のお酒です。
いずれも蔵人たちが精魂込めて醸造した日本酒で、冷やから熱燗までどの温度帯でも美味しく飲むことができる酒どころ秋田県の美酒です。
全文表示
詳しく見る
4 おいらせ桃川三酒の福セット720ml×3本セット
おいらせ桃川三酒の福セット720ml×3本セット
寄付金額: 12,000

出典:さとふる

本お礼品は日本酒720ml3本セットとなっております。桃川吟醸純米酒、辛口ねぶた、おいらせの純米酒"穂ノ泉”の3アイテムですが、すべて青森県産米を使用して製造されております。特に、穂ノ泉はおいらせ町で栽培された「まっしぐら」のみを使用し正においらせ町の酒と言えます。またこの穂ノ泉は通常おいらせ町内でしか販売されていない一品です。■内容量・おいらせ桃川三酒の福セット(桃川吟醸純米酒、辛口ねぶた、おいらせの純米酒):720ml×各1本■注意事項/その他われもの注意、貯蔵は冷暗所でお願い致します。また、開栓後は出来るだけお早目にご賞味下さい。
全文表示
詳しく見る
5 原産地呼称制度認定 純米吟醸酒・純米酒セット
原産地呼称制度認定 純米吟醸酒・純米酒セット
寄付金額: 10,000

出典:さとふる

農産物の原料や栽培方法、飼育方法、味覚による区別化を行い、「長野県で生産・製造されたもの」と自信をもってアピールできる商品に付与される長野県原産地呼称管理制度の認定を受けた信州の地酒です。
深山桜は、美山錦を原料とし、長野県佐久市で製造されている日本酒です。
美山錦は、北アルプス山頂の雪のような心白があることから命名されており、醸した酒はスッキリと軽快な味わいとなります。
深山桜の純米吟醸は、アルコール度数15で、フルーティな香りと口に含むとすぐに広がる甘味と酸味が心地よく交わる感じが最高の一品です。
飲み方としては、冷やかぬる燗ともに美味しく飲め、飲み方により口当たりや香りが少し異なることもことお酒の特徴の一つです。
全文表示
詳しく見る
6 ちょっと贅沢 佐世保の地酒3本飲みくらべ
ちょっと贅沢 佐世保の地酒3本飲みくらべ
寄付金額: 10,000

出典:さとふる

佐世保の地酒である「梅ヶ枝」の3本セットです。
純米吟醸は華やかな香りを楽しめるプレミアムな日本酒、純米酒はしっかりと旨みを感じることができる辛口タイプ、吟醸酒はスッキリと飲みやすく普段遣いにも最適なタイプです。
それぞれの味の違いをぜひ堪能してみてはいかがでしょうか。
全文表示
詳しく見る
7 妙高3銘柄呑み比べセット(720ml×3本)
妙高3銘柄呑み比べセット(720ml×3本)
寄付金額: 10,000

出典:楽天ふるさと納税

妙高市に拠点をおく酒造会社からシンプルで酒本来の美味さを感じることのできる本醸造を三種類チョイスし、セットで配送。
千代の光酒造の本醸造「千代の光」は酒造の基幹商品でもあり、精米歩合56%、日本酒度は0、酸度は1.3とベーシックかつふくよかな本醸造酒らしい一本です。
君の井酒造の「上泉」本醸造は穏やかな香りとなめらかな飲み口に優れており、デイリーユースな一本としてオススメです。
鮎正宗酒造の「鮎正宗」本醸造は地元ではカップ酒サイズの180mlもラインナップされており、食卓酒として人気の一本です。
精米歩合は65%と低くやはり香りよりも、その芳醇な酒米のもつコクを楽しめる一本と言っていいでしょう。
酒のコクを感じられる普段使いにピッタリな本醸造三種セットです。
全文表示
詳しく見る
8 [秋田の美酒飲み比べ]まんさくの花 満足セット 720ml×3本
[秋田の美酒飲み比べ]まんさくの花 満足セット 720ml×3本
寄付金額: 12,000

出典:さとふる

日本有数の豪雪地帯として知られる横手盆地で作られる日本酒は、県内屈指の軟水を利用した柔らかい口当たりの日本酒です。
全て一緒の酒造が作る日本酒の飲み比べセットなので、ぜひ味の違いを堪能してみたいですね。
全文表示
詳しく見る
9 大雪渓 純米セット
大雪渓 純米セット
寄付金額: 10,000

出典:さとふる

長野県産米と北アルプスの伏流水を原料として丁寧に醸したお酒のセットです。
純米吟醸酒の方は長野県産のお米「美山錦」の旨みを最大限に引き出し女性にも人気の品です。
特別純米酒の方は、米の持つ旨み、やわらかさを最大限に引き出し清々しい味わいです。
信州は安曇野の豊かな自然が味わえるこの2種類の純米酒をセットにして、お届けします。
生産者の方は、多くの方に美味しいお酒を楽しんでもらいたいとの思いで真心を込めてお酒づくりに取り組んでいます。
醸造元の大雪渓は、2018BY全国新酒鑑評会で大吟醸が2年連続で金賞を取得している大変熱心な酒蔵です。
1953年にもやはり同品評会で金賞に輝いており、当時の皇室献上酒にもなっております。
是非一度ご賞味下さい。
全文表示
詳しく見る
10 純米大吟醸 寝屋川 火入れ 1800ml×1本
純米大吟醸 寝屋川 火入れ 1800ml×1本
寄付金額: 10,000

出典:さとふる

寝屋川産山田錦を精米歩合50%まで磨き、山野酒造で醸した純米大吟醸酒です。食事との相性を考え、香りは控えめでキリッとした辛さの中に透明感のある旨みと甘みが楽しめます。冷やでもお燗でも美味しく召し上がって頂けます。■内容量/原産地純米大吟醸「寝屋川」火入れ 1800ml×1本アルコール度数:17度以上18度未満原産地:大阪府寝屋川市■原材料米、米麹(山田錦)■注意事項/その他・本お礼品は未開封の場合でも、高温で光が当たるような所で保管しますと、風味や色が変化することがございます。・開封後は風味や色が変化していきますので、早めにお召し上がり下さい。※画像はイメージです。
全文表示
詳しく見る

日本酒の分類について

日本酒には様々な分類があります。「純米大吟醸」「吟醸」などという言葉を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?ここでは複雑な日本酒の種別についてわかりやすく解説していきます。

日本酒の分類を理解するための基礎知識

精米歩合

日本酒は米を原材料としたお酒ですが、米は収穫された段階では「玄米」という状態です。玄米は中心部にある「胚乳」、胚乳にちょこんとついている「胚芽」、それらを覆う「糠」からできています。

玄米からから「糠」をとった状態を「胚芽米」、そこから更に胚芽をとった状態を「白米」と言います。多くの家庭で食べられているお米は、この白米です。

しかし、日本酒に使われる米は、この胚乳だけになった白米から、更に削っていきます。なぜなら、胚乳は外側ほどタンパク質や脂肪分が多く、これは日本酒を作った時に雑味の原因となってしまうからです。

この削りの割合を「精米歩合」と呼び、例えば精米歩合60%であれば、胚乳のうち40%を削り落とし、中心部の60%のみにした米のことを指します。精米歩合の数値が低いほど、洗練された味になりますが、捨てる部分多いため高級な日本酒となります。

醸造アルコールの添加

日本酒の多くは、醸造アルコールが添加されています。醸造アルコールと聞くと、なにか体に悪い科学的なものが添加されているように感じる人もいるかもしれませんが、そんな心配はありません。醸造アルコールを添加すると次のようなメリットがあります。

  • 防腐効果が上がる
  • 日本酒の香りを引き出す
  • まろやかで軽快な飲み口になる

特に、醸造アルコールにより引き立てられる香りは格別で、決して純米酒(醸造アルコールを添加していない日本酒)と比較して劣っているわけではありません。現に、醸造アルコールの添加をした高級日本酒は数多く存在します。

吟醸造り

吟醸造りとは、醪(もろみ)を低温で長時間かけて発酵させて作る、日本酒づくりの伝統的な、そして非常に手間のかかる製造手法です。吟醸造りによるフルーツの匂いを連想させる華やかな香りがあり、これを「吟醸香」と呼びます。

吟醸造りを用いて作られた日本酒は「吟醸酒」という名称が付きます。

日本酒部の分類早見表

日本酒の種別について表にすると次のようになります。

  醸造アルコール無(純米) 醸造アルコール有(アル添)
吟醸造り&
精米歩合50%以下
純米大吟醸酒 大吟醸酒
吟醸造り&
精米歩合60%以下
純米吟醸酒 吟醸酒
特別な製造方法または
精米歩合60%以下
特別純米酒 特別本醸造酒
それ以外 純米酒 本醸造酒(精米歩合70%以下)

純米大吟醸酒・純米吟醸酒

純米大吟醸酒と純米吟醸酒は、醸造アルコールを一切含んでおらず、吟醸造りで作られた日本酒です。純米大吟醸酒は精米歩合50%以下、純米吟醸酒は精米歩合60%以下となっています。

「純米」のために香りは抑えめ、「大吟醸」のために雑味の無いクリアな味わいが特徴です。

大吟醸酒・吟醸酒

大吟醸酒と吟醸酒は、醸造アルコールを含んだ、吟醸造りで作られた日本酒です。大吟醸酒は精米歩合50%以下、吟醸酒は精米歩合60%以下の酒米を利用して作られています。

醸造アルコールが添加されていることにより、華やかな吟醸香が楽しめる高級日本酒です。

特別純米酒・特別本醸造酒

「特別」については、実は明確な定義がありません。(特別とつけるか否かは、各酒蔵の判断に任されています。)

しかし、一般的には、酒蔵ごとに明確な意図を持って作られている日本酒となります。例えば、精米歩合が65%であっても、通常の「純米酒・本醸造酒」とは異なる独自の製法で手間ひまをかけている場合は「特別」として販売されているものがあります。

また、精米歩合が60%以内で吟醸造りで作られた、本来であれば「純米吟醸酒・吟醸酒」とも名乗ることができる日本酒であっても、吟醸香を売りにしないコンセプトで製造されている日本酒の場合は、そのイメージを避けるために「特別純米酒・特別本醸造酒」として名乗る場合もあります。

「特別」とついている日本酒を選ぶ場合は、何が「特別」なのかを理解した上で、それを楽しみながら飲むというのが、通な日本酒の楽しみ方と言えるでしょう。

純米酒・本醸造酒

上記のどれにも当てはまらない、一般的な日本酒のことを指します。流通量も多く値段も手頃のため、少ない寄附金額で量のある返礼品を選ぶことができるでしょう。