返礼品掲載数No.1 ふるさと納税情報サイト

ふるさと納税で返礼品として取り扱いのあるお酒

ビール

ふるさと納税の返礼品として選ばれているビールは、定番のものから珍しいものまで沢山の種類があります。

定番のブランドとしては「キリンビール」「アサヒビール」「サントリービール」「エビスビール」「サッポロビール」の5大ブランドが親しまれていますが、全てふるさと納税の返礼品としてラインナップされています。このブランドのビールを返礼品としている自治体はどれも、各社の生産工場が存在する自治体となっています。

それ以外にも、地ビールやクラフトビールのラインナップもあります。

クラフトビールは、長野県佐久市の返礼品としてヤッホーブルーイングが提供するクラフトビール「よなよなエール」があったり、長野県東御市の返礼品として、国際ビール大賞、ジャパンビアカップなど数々の賞を受賞している「オラホビール」があったりします。

また、沖縄県を中心に流通している「オリオンビール」や北海道を中心に流通している「サッポロクラシック」などのラインナップもあります。

焼酎

「芋焼酎」「米焼酎」「麦焼酎」という定番のものから、「黒糖焼酎」「蕎麦焼酎」「モロコシ焼酎」などの珍しいものまで、幅広くラインナップされています。

定番の黒霧島や三岳といった焼酎を晩酌用にGETしてもよいですし、普段はなかなか手に入らない高級な焼酎「魔王」などを返礼品として取り扱っている自治体もあります。

日本酒

日本酒は「純米大吟醸」「純米吟醸」「特別本醸造」など、様々なカテゴリー分けがされますが、そのどれもがふるさと納税の返礼品としてラインナップされています。

特にふるさと納税の返礼品として面白いのが、全く同じ酒造・銘柄の「純米大吟醸」と「純米酒」の飲み比べセットなどを出している自治体が数多く存在することです。このような飲み方で楽しむことができるのもふるさと納税ならではと言えるのではないでしょうか。

また、日本酒はその地方ごとに特色が出るお酒でもあります。各地の魅力を楽しむのも一興です。

ワイン

ワインと言えば一昔前はヨーロッパや南米で生産されるものがほとんどでしたが、近年国産ワインの注目が高まってきています。特にふるさと納税の返礼品として力を入れているのは「山梨県」と「長野県」にある自治体です。

ワインの原材料であるブドウの生産量は日本国内で「山梨県」が1位、「長野県」が2位となっており、ワインの生産に特に力を入れている県でもあります。そのため、赤白含め様々なワインが生産されています。

国産ワインが好きという方も、まだ飲んだことがないという方も、ふるさと納税をきっかけに国産ワインに手を出してみてはいかがでしょか。

ふるさと納税のお酒の選び方

普段から飲んでいるお酒を選ぶ

特に晩酌が多い人は、毎日飲んでいる銘柄をふるさと納税の返礼品に選ぶという人が多いのではないでしょうか。決まった銘柄のビールや焼酎などを返礼品に指定すれば、地方活性化に貢献しつつ家計も助かる一石二鳥と言えるでしょう。

地元のお酒を取り寄せる

四季があり地域によって異なる風土が活きる日本では、地域によってお酒の個性も大きく異なります。特に、焼酎や日本酒など「地酒」と呼ばれるものはその個性が光ります。

自分自身の地元や、親戚の住んでいる地域にふるさと納税を行い、地酒を取り寄せるというのはふるさと納税の粋な使い方と言えるでしょう。

珍しいお酒にトライしてみる

ふるさと納税の返礼品は、普通の酒店やインターネットではなかなか流通しない珍しいお酒が返礼品として指定されていることが多々あります。買うことが難しいお酒を返礼品としてゲットできれば、返礼品の満足度も一段と高まるでしょう。