返礼品掲載数No.1 ふるさと納税情報サイト

ふるさと納税でもらえるリンゴの種類別の特徴

それではここから、ふるさと納税でGETすることができるおすすめのリンゴを種類別に紹介していきたいと思います。種類によって特徴が大きく異なるため、あなたにぴったりのリンゴを見つけてみてください。今回紹介するリンゴの種類は次のとおりです。

品種 魅力的なポイント
赤いリンゴ 甘くてシャキシャキ 王道
黄色いリンゴ 甘み、酸味、歯ごたえのバランスが良い 希少価値が高い

「赤いリンゴ」と「黄色いリンゴ」について、個別に解説していきます。

「赤いリンゴ」の特徴

「赤いリンゴ」は王道のリンゴで、リンゴと言えば赤いリンゴを重い浮かべるのが一般的です。赤いリンゴは生産量が多いので王道になっているということもありますが、赤いリンゴが人気の理由はそれだけではありません。

赤いリンゴは甘くてシャキシャキで美味しいからこそ人気があります。

赤いリンゴの特徴は次のとおりです。

  • 王道で人気
  • 他の色よりも甘い
  • シャキシャキの食感

赤いリンゴはリンゴの代名詞的な存在で、人気で王道のリンゴです。味は甘くて、食感はシャキシャキです。

「黄色いリンゴ」の特徴

黄色いリンゴは、青森県で生産量が増えているリンゴです。リンゴ全体の生産量の2割近くにまで達しています。酸味が少ない分、甘さが際立ちとってもジューシーで、味や食感のバランスが良いです。

今までに赤いリンゴしか食べたことがない方は、ぜひお試しください。食べてみた結果、黄色いリンゴの方が好きになる可能性もあります。赤いリンゴはシャキシャキで噛みやすいですが、それに比べると黄色いリンゴはやや硬めです。

硬すぎるというわけではありませんが、噛みごたえが欲しい方にはちょうど良い硬さでしょう。

黄色いリンゴは次のような特徴を持ちます。

  • イメージされているほど酸味はさほど多くない
  • 酸味と甘みのバランスが良い
  • 硬すぎず柔らかすぎずやや硬めくらいで、シャキシャキでバランスの良い食感

黄色いリンゴは味も食感もバランスが良いです。赤いリンゴに比べると甘みはやや控えめで、食感も赤いリンゴほどシャキシャキというわけではありません。ただし酸味が強かったら噛みごたえがないわけではありません。