返礼品掲載数No.1 ふるさと納税情報サイト

ぶどう・マスカット | ふるさと納税の返礼品おすすめランキングTOP10【2月28日更新】

9つのふるさと納税紹介サイトに掲載されているぶどう・マスカットの返礼品756件を比較したおすすめランキングです。(2月28日更新)
ふるさと納税のぶどう・マスカットは特にシャインマスカットが人気で、山梨産や山形産、長野産がおすすめです。
基本的には2020年分の予約注文となります。

ふるさと納税「ぶどう・マスカット」の旬と食べごろ

ふるさと納税の「ぶどう・マスカット」の旬は、8月~10月と夏の終わりから秋にかけての時期となります。ただ、品種によっても食べごろが異なってくるため、主なタイプとして次の旬をご確認ください。

  • ぶどう(巨峰):8月中旬~9月中旬
  • マスカット:9月下旬~10月上旬
  • デラウェア(赤ぶどう):7月初旬~8月中旬

絶対にこの時期じゃないとダメということはありませんが、できるだけ旬のタイミングを合わせておくと、いつもより美味しく召し上がれるはずです。

今回は次の4種類の代表的な品種をお伝えしていきます。

  • シャインマスカット
  • デラウェア
  • ブラックビート
  • ピオーネ

ぶどうやマスカットのなかでは甘みが強く、味において最高品質といわれるものばかりです。ふるさと納税の返礼品ランキングでも、上記4品種が上位にくることが多いため、以下で詳しくお伝えしていきましょう。

ぶどう・マスカット品種別の特徴

ふるさと納税「ぶどう・マスカット」の返礼品について、人気の高い4種類の特徴から、それぞれ返礼品ランキングに登場している代表的な商品を紹介していきます。

今回紹介するぶどう・マスカットの品種は次のとおりです。色味が異なれば、その大きさや甘さまで様々ですので、ご自身の好みのものをお選びください。

品種 色味 大きさ 甘み
シャインマスカット 白ブドウ 大きめ かなり甘い
デラウェア 赤ブドウ 小さい かなり甘い
ブラックビート 黒ブドウ とても大きい 酸味のある甘さ
ピオーネ 黒ブドウ  大きめ 酸味のある甘さ

「シャインマスカット」の特徴

シャインマスカットは2006年に品種登録されたばかりで、その歴史も15年にも満たないブランドです。一方で、その高い糖度とほのかに香る上品な風味から、ぶどう・マスカット部門で返礼品ランキング常連にもなりました。

シャインマスカットの特徴は次の通りです。

  • 白ぶどう
  • 糖度が高くかなり甘い
  • 皮ごと食べられる
  • 安価なうえに味が良くコスパ良好

シャインマスカットには渋みがほとんどなく、ツーンとする酸味も感じられません。その代わり、潤沢な甘みがあり、口いっぱいにスイーツのような甘味が広がります。果粒もそれほど大きいわけではなく、食べやすいサイズという点も人気の秘訣です。

「デラウェア」の特徴

デラウェアはアメリカ原産の赤ぶどうで、日本には1872年に初輸入されたという伝統ある品種です。デラウェアは種無しぶどうの代表的な品種として、古くから愛される定番ブランドといえます。

デラウェアの特徴は次の通りです。

  • 赤ぶどう
  • 種無しで小粒
  • 酸味はほどほど、とにかく甘い
  • 皮をむきやすくツルっと食べれる

デラウェアはもっとも身近なぶどうとして親しまれ、よくスーパーの店頭にも並んでいます。ただ、甘さが強いため、生産方法や産地などによって味に大きな影響を与えます。できるだけ美味しいデラウェアを食べたい場合、スーパーなどで販売されている商品よりも、ふるさと納税など、生産方法や管理手法などに徹底してこだわり抜いた一級品のものを選ぶことをおすすめします。

「ブラックビート」の特徴

ブラックビートは、この後紹介するピオーネという品種に藤稔という品種を配合させたハイブリッドぶどうです。1990年に生まれ、酸味と甘みのバランス良く、誰でも美味しく食べられるぶどうとして親しまれてきました。見た目は真っ黒なぶどうですが、渋みはほとんどなく、食べやすい風味に仕上がります。

ブラックビートの特徴は次の通りです。

  • 黒ぶどう
  • 酸味と甘みのバランスが良い
  • ぶどう品種のなかでも特に大きい
  • 果皮は向きやすく食べやすい

ブラックビートは、トップクラスの甘さが特徴のピオーネ品種の配合によって生まれましたが、甘みは中程度です。その代わり酸味が加わり、甘みと酸っぱさのバランスが良いという特徴があります。甘すぎるぶどうを好まない方におすすめです。

「ピオーネ」の特徴

ピオーネは、1956年に静岡県にて巨峰とカノンホール・マスカットという品種を交配させて生み出されました。このピオーネを、デラウェアと同じようにジベレリン処理することで、種無しぶどうへと育てたものが、「ニューピオーネ」として出回っています(味は変わりません)

ピオーネの特徴は次の通りです。

  • 黒ぶどう
  • ニューピオーネは種無し
  • 果粒が大きく食べ応え抜群
  • 強い甘さとそれを支える酸味を持つ

ピオーネは、果皮が少しだけ硬いという特徴があるため、皮ごと食べるよりもむいてから口に入れると良いでしょう。巨峰を交配したことでサイズが大きく、なおかつピオーネ独特の甘みと酸味が加味され、巨峰と並ぶ人気を誇ります。

同じぶどう・マスカットでも甘さは様々

ぶどうやマスカットを選ぶ基準として、特別甘い品種を選択するか、それとも酸味とのバランスを考えるかという点はぶどう好きにはたまらないですよね。今回お伝えした4つの品種は、どれも甘さが異なり、なかには酸味が多めに含まれたものもありました。

ほかにも、サイズや種無し・有りなど、食べやすさなども基準にして好みのぶどうをお選びください。