返礼品掲載数No.1 ふるさと納税情報サイト

ふるさと納税 牛肉 ランキングTOP10

7つのふるさと納税サイトに掲載されている合計11,217件の牛肉部門の返礼品の人気ランキングTOP10を発表します。(2019年9月17日更新)
1 佐賀牛A5しゃぶしゃぶすき焼き用[厳選部位](ロース肉・モモ肉・ウデ肉)400g
佐賀牛A5しゃぶしゃぶすき焼き用[厳選部位](ロース肉・モモ肉・ウデ肉)400g
寄付金額: 10,000

出典:さとふる

佐賀牛はJAグループ佐賀肥育牛部会が、細やかな飼養管理で丹念に育てあげたブランド黒毛和牛です。
その中でも最高格付け評価を受けたA5ランクの牛肉を職人が1頭1頭見極め、1番美味しい部位を厳選致しました。
美しい色艶、きめ細かいサシの入ったA5ランク佐賀牛は全国でもトップクラスの肉質と高い評価を受けております。
今回厳選した部位は特にすき焼き、しゃぶしゃぶに最適ですので、春夏秋冬、季節に合わせていつでも美味しくお召し上がり頂けます。
冷凍便でお届け致しますので、調理の前日に冷蔵庫に移してご利用下さい。
じっくり解凍することでお肉の旨味の流出を最小限に抑え、A5ランクの佐賀牛の美味しさをしっかりと感じて頂けます。
全文表示
詳しく見る
2 [佐賀牛]赤身・バラ切り落とし800g(400g×2)
[佐賀牛]赤身・バラ切り落とし800g(400g×2)
寄付金額: 10,000

出典:さとふる

肥沃な大地が広がる佐賀県の穏やかな気候と美味しい水、澄み切った空気といった自然環境の中で育まれた「佐賀牛」。
JAグループ佐賀肥育牛部会の組合員が、特別な愛情と細やかで熟練した飼育技術のもと丹念に育てあげた黒毛和牛を「佐賀牛」としてブランド化しました。
佐賀牛を名乗るためには、社団法人日本食肉格付け協会の定める牛枝肉取引規格の肉質等級「4」以上、BMS「7」以上という厳しい基準をクリアしなければならず、その肉質は全国トップクラスを誇ります。
きめ細やかに脂肪が入った見事な霜降りが特徴のまさに最高級の牛肉です。
今回はその「佐賀牛」のうち、特に味があるスネ肉やネック肉と特に風味があるバラ肉をバランス良くミックスしています。
全文表示
詳しく見る
3 佐賀牛切り落とし500g
佐賀牛切り落とし500g
寄付金額: 9,000

出典:さとふる

美しい緑に囲まれた佐賀県嬉野市から届けられる佐賀牛切り落としは、やわらかい肉質にほどよい脂身が絶品の美味しい黒毛和牛種です。
見た目にも綺麗なさしの入り方で、日本食肉格付協会により、最高の肉質と認められた逸品となっており、肥沃な大地で飼育された最高級の味わいを楽しめるでしょう。
合計1kgの黒毛和牛が届きますので、大家族の食卓でも、友人を呼んで楽しむプチパーティでも満足できるボリュームです。
また、ウデやモモ、バラの部位などがミックスされて入っていますので、異なる食感と風味が味わえるのも嬉しいですね。
すき焼きや牛丼、豚汁やカレーなど、いろいろな料理に使うことができてとても重宝します。
黒毛和牛の美味しさで、みんなが喜ぶ食事を楽しむことができるでしょう。
全文表示
詳しく見る
4 佐賀牛A5焼肉用[厳選部位](ロース肉・モモ肉・ウデ肉・バラ肉)400g
佐賀牛A5焼肉用[厳選部位](ロース肉・モモ肉・ウデ肉・バラ肉)400g
寄付金額: 10,000

出典:さとふる

同じ佐賀牛でも、牛1頭ごとに味や風味が違います。長年佐賀牛を扱ってきた職人が、その牛1頭の厳選部位(ロース肉・モモ肉・ウデ肉・バラ肉)を見極め、、焼肉に美味しい部位を色々ミックスしてお届けします。佐賀県の恵まれた自然環境の中でJAグループ佐賀肥育牛部会の組合員が、細やかな飼養管理で丹念に育てあげた黒毛和牛が【佐賀牛】です。その肉質は全国トップクラスであり、きめ細やかに脂肪が入った見事な霜降り牛肉です。(社)日本食肉格付協会の定める牛枝肉取引規格の肉質等級「4」、BMS「7」以上の肉牛を【佐賀牛】としてブランド化しています。■内容量/原産地佐賀牛焼肉用(ロース肉・モモ肉・ウデ肉・バラ肉)400g原産地:佐賀県■賞味期限30日■注意事項/その他・部位はお選びいただけませんので、予めご了承ください。・前夜から冷蔵庫内で自然解凍していただきますと、時間はかかりますが、肉の旨味成分の流出が最小限に抑えられ、より美味しくお召し上がりいただけます。・画像はイメージです。
全文表示
詳しく見る
5 飛騨牛ロースステーキ用 200g×2枚
飛騨牛ロースステーキ用 200g×2枚
寄付金額: 25,000

出典:楽天ふるさと納税

日本トップクラスの黒毛和牛として知られており、岐阜県自慢の飛騨牛。
創業から多くの人に愛されてきた老舗の藤太生肉本店のお肉はいつも新鮮で上質なお肉で有名です。
飛騨牛のロースステーキ2枚は贅沢感あふれる木箱に入って届く人気の品。
飛騨牛の中でも高級部位で、肉の赤身と霜降りのバランスがとても良いと評判の逸品です。
お肉を切っている時に、体温で脂身がとろけるほどの霜降りは絶妙の味わい。
厚さが1cmあり、とても柔らかくて、甘みもあり、リピートしたいという人が多くいます。
特に美味しくいただけるのは、網焼きでほど良く脂を落としながらの焼き加減です。
おもてなしとして友人や親族との食事会にもぴったり。
会話も弾む美味しさにみんなの笑顔がほころびます。
全文表示
詳しく見る
6 熊本県天草産黒毛和牛すき焼き用切り落とし1kgA4~A5ランク
熊本県天草産黒毛和牛すき焼き用切り落とし1kgA4~A5ランク
寄付金額: 10,000

出典:ANAのふるさと納税

熊本県の天草牛の切り落としです。
この天草牛は温暖な気候である天草地方でのびのびと飼育された天草牛は、その気候から良質な牛肉とされています。
しかも、品質の高さに対して全国への供給量が少ないことから幻の牛肉とも言われており、貴重品と言えるのです。
そんな天草牛の更に価値の高いA4~A5ランクのものだけをより分けています。
切り落としではありますが、品質が非常に高いのは折り紙付きです。
そのためすき焼き用となってはいますが、カレーやシチューと言った煮込み料理や肉じゃがなどの煮物にも使用でき、日常作られている料理が今まで食べたことがない位上品な味わいへと昇華させてくれる逸品と言えます。
しかも1㎏もありますから、様々な料理でその素晴らしさをお試しいただけるのではないでしょうか。
全文表示
詳しく見る
7 飛騨牛 モモスライス(すき焼き/しゃぶしゃぶ)600g
飛騨牛 モモスライス(すき焼き/しゃぶしゃぶ)600g
寄付金額: 15,000

出典:楽天ふるさと納税

飛騨牛とは日本食肉協会によって肉質等級5等級、4等級、3等級と格付けされる、言わずと知れた日本を代表するブランド牛です。
そんな飛騨牛の里、岐阜県は日本のほぼ中央に位置します。
その岐阜県の広大な大地、清らかな水、澄み渡った空気、季節の寒暖差や昼夜の気温差などの自然の恵みを受けて飛騨牛は作られます。
味は肉質がきめ細やかで柔らかく、美しい霜降りと口の中でとろける芳醇な香りと味わいが特徴です。
さらにこちらはモモの部位でも良質な部位を使用しており、脂身の苦手な方や小さなお子様からご年配の方まで食べていただけます。
岐阜県養老町で創業以来多くの人から愛され続け、提供されてきた老舗の上質で新鮮な飛騨牛をご家庭でも楽しむことができます。
全文表示
詳しく見る
8 上州牛サーロインステーキ2枚入り(合計320g)
上州牛サーロインステーキ2枚入り(合計320g)
寄付金額: 10,000

出典:さとふる

群馬県は、利根川水系の豊富な水資源と上毛三山(赤城山・榛名山・妙義山)に囲まれた畜産が盛んな地域です。このすばらしい環境に育てられた群馬の肉牛は古くから風味の豊かな牛肉として知られていました。酪農の盛んな群馬県では乳牛と優秀な資質を備えた和牛の交雑種が生産されています。交雑により強健性を備えた健康な資質だけでなく、専用飼料と肥育技術により、脂質の風味と赤身肉の味が調和されて楽しめます。肉の柔らかさと美味しさを味わって下さい。■内容量/原産地上州牛サーロインステーキ2枚入り[合計320g/群馬県]■賞味期限3カ月■注意事項/その他冷凍流通で賞味期限は約3ヶ月でございますが、なるべく早めの調理をお奨め致します。調理する前に、お皿等に移して冷蔵庫等で必ず解凍して下さい。解凍はなるべくゆっくりと時間をかけた方が良いです。凍った状態で調理しますと、灰汁の出が多く、肉の食感もパサパサ感が出てしまいます。
全文表示
詳しく見る
9 [近江牛牛肩ロース]すき焼・しゃぶしゃぶ用 500g
[近江牛牛肩ロース]すき焼・しゃぶしゃぶ用 500g
寄付金額: 20,000

出典:さとふる

温暖な気候で、日本最大といわれる琵琶湖に近い滋賀県草津市の近江牛は日本三大牛の一つとして有名です。
きれいな水や澄みわたる空気など恵まれた自然の中で育つ近江牛の牛肩ロースは大人気の逸品です。
上質の脂の旨みが美味しく、甘く濃厚な味わいを楽しめると好評。
また、一枚の厚みがあるため、食べ応えがあります。
やわらかく、ほど良い食感の肉質で、家族みんなが笑顔になれる品。
届くと、高級感あふれる非常にきれいな見た目に驚く人も多いでしょう。
近江牛の認定書もついているので信頼できる品です。
すき焼きやしゃぶしゃぶに最適のため迷う方も多いのですが、どちらにしても絶品です。
リピートされる方が多く、大変満足するという高い評価を得ています。
全文表示
詳しく見る
10 常陸牛1kg(切り落とし)
常陸牛1kg(切り落とし)
寄付金額: 14,000

出典:さとふる

「常陸牛」は肥沃な大地、山や川などの豊かな自然と年間を通じて温暖な気候に恵まれた常陸(茨城県)の地で育まれた最高級のブランド肉です。
ほどよく脂身が入った赤身を特徴とする「常陸牛」は、指定生産者の熱い情熱と長い歴史の中で培われた品種改良、磨き抜かれた飼育管理技術、厳選された飼料に支えられて誕生しました。
「常陸牛」と名乗るためには、「指定生産者に30ヵ月以上飼育された黒毛和種であること、歩留・肉質がA5・A4・B5・B4であること、茨城県常陸牛振興協会に認定されること」という厳しい基準をクリアしなければならず、まさに厳選された最高級のブランド牛です。
この商品は、「常陸牛」の切り落としを贅沢に1㎏用意したものです。
「常陸牛をたくさん食べてみたい」という人におススメです。
全文表示
詳しく見る

【ランク別】牛肉の選び方

牛肉のA5・A4とは日本食肉格付協会(JMGA)が定める格付け

「A5ランクの牛肉」というような表記がふるさと納税サイトではよく見られますが、その意味を解説します。

まず、この格付を行っているのは日本食肉格付協会(JMGA)です。そしてこれは仕入れ業者のために作られた格付けであるため、実は一般消費者にとっては難しい部分もあります。

格付けには「歩留等級」と「肉質等級」が存在しています。それぞれを解説していきます。

歩留等級(A・B・C)

歩留まり等級とは、可食部の割合に関する等級となります。

牛肉は頭部・皮・内蔵が取り除かれた「枝肉」という状態で格付けが行われます。「枝肉」には食べられる肉だけでなく、骨や筋が含まれています。枝肉のうち可食部の多いものがA、可食部の少ないものがCとなります。

つまり、AかBかCかというのは消費者にとっては全く関係のない話であり、また肉質も関係のない話だと言うことです。

肉質等級(1〜5)

肉質等級とは、肉の品質に関する等級です。肉質は次の4つの観点で審査されます。

  • 脂肪交雑(霜降りの度合い)
  • 肉の色沢
  • 肉の締まりやキメ
  • 脂肪の色沢と質

上記4つの観点をそれぞれ5段階で審査が行われます。そして、4つの観点のうち最も低い点数がついたもので等級が決定されます。

この際、肉の締まりやキメのみ4、その他は5の場合は、等級4となります。つまり、等級5を獲得するには、4項目全てで5を獲得する必要があります。

A5の牛肉とは、「歩留等級A」「肉質等級5」という最上級の牛肉であると言えます。

【ブランド別】牛肉の選び方

北海道

白老牛

白狼牛とは、北海道白老町にて飼育されている黒毛和牛です。昭和29年に島根県で飼育されていた黒毛和牛44頭を導入して生産がスタートしました。現在は年間で1500頭しか出荷されない、非常に希少な牛肉です。

東北地方

仙台牛

仙台牛は宮城県内の一部の登録農家のみが生産を許された牛で、その基準は大変厳しいものとなっています。なんと、仙台牛はA5またはB5の格付けがついた牛肉のみが名乗ることができる名称となっており、最高品質の肉質が約束された牛肉です。

年間約6000頭の出荷量があります。

米沢牛

米沢牛は山形県の以下の市町に居住する生産者のみが生産することが許されています。

  • 米沢市、南陽市、長井市
  • 高畠町、川西町、飯豊町、白鷹町、小国町

そして、肉質等級が3以上の牛肉が選ばれます。

関東地方

上州牛

上州牛とは群馬県内で生産されています。特にふるさと納税の返礼品としては、群馬県榛東村が力を入れています。上州牛の発祥は1976年です。群馬県下の肉牛肥育農家の協議会において、肉質等級「上」以上を「上州牛」と名付けられました。

常陸牛

常陸牛とは、茨城県内の指定生産者が生産した牛肉のうち、歩留等級B以上,肉質等級4以上の格付がされたものを指します。常陸牛の発祥は、1976年に茨城県産牛銘柄確立推進協議会が命名しました。特にサシがしっかりと入った肉質が特徴です。

中部地方

飛騨牛

飛騨牛とは、岐阜県飛騨市を中心とした指定生産者が生産する14ヶ月以上飼育された牛のうち、肉質等級3以上のものを指します。寒暖の差の激しい地域で育った飛騨牛は、きめ細やかな肉質が特徴です。

田原牛

田原牛とは、愛知県田原市内のたった10軒の契約農家が生産している大変希少な牛肉です。餌にもこだわっており、遺伝子組み換えをしている原材料を一切含まない専用銘柄の飼料を使うこだわりぶりです。

近畿地方

松坂牛

松阪牛は、三重県松阪市を中心に22の市町において生産されている牛肉です。松阪牛といえば高級和牛として有名ですが、上記の市町で飼育された黒毛和種の未経産の雌牛であれば松阪牛を名乗ることができるため、松阪牛だから全てが肉質が良いとは限りません。

但馬系の黒毛和種の雌牛を900日以上肥育した「特産松阪牛」や、肉質等級が5の「金」、肉質等級が4の「銀」など、独自の基準が様々あり、その違いを理解することが必要です。

近江牛

近江牛とは、黒毛和種であり、滋賀県内で最も長く飼育されたもの全てに対して名乗ることができる名称であり、滋賀県の複数の自治体の返礼品となっています。近江牛も松阪牛と同様に、肉質等についての規定が一切ないため、近江牛=肉質が良いというわけではないので注意が必要です。肉質の良い近江牛は別途、認定書や認証シールによる表示があるので、注意してみてください。

中国地方

鳥取和牛

鳥取県はずっと「和牛王国」と呼ばれていましたが、近年は他地域のブランド牛の人気に押されていました。しかし、2017年9月に開催された「和牛のオリンピック」と呼ばれる全国和牛能力共進会の総合評価郡において、肉質1位に選ばれたことによりその注目が再び高まっています。

奥出雲和牛

奥出雲和牛とは、島根県東部の雲南地域で生まれた黒毛和牛の子牛のうち、JA雲南直営牧場の指定飼料で育ったもののみを指します。ふるさと納税の返礼品としては、島根県の雲南市から返礼品として受け取ることができます。

四国地方

土佐和牛

土佐和牛は、他地域でも生産されている黒毛和種だけでなく、「褐毛和種高知系」という通称「土佐あかうし」のことも指すことが特徴です。高級和牛はサシを強く押し出してくるのに対して、土佐あかうしは赤身の肉質が優れていることで有名です。高知県内の複数の自治体の返礼品としてラインナップされています。

オリーブ牛

オリーブ牛とは、香川県内で生産された黒毛和種のうち歩留まり等級B以上、肉質等級3以上のもの(これを讃岐牛といいます)のうち、さらに協会が指定したオリーブ飼料で育ったものを指します。

昔からオリーブの栽培が盛んな香川県小豆島オリーブを原材料とした飼料で育ったオリーブ牛は、一般的な和牛と比較して強い旨味成分が特徴です。

九州地方

佐賀牛

佐賀牛とは、佐賀県内で飼育された黒毛和種のうち、肉質等級4以上のものを限定して指します。審査の厳しさは仙台牛に次ぐ厳しさと言われており、「佐賀牛」であればその品質は保証されていると言っても過言では有りません。(肉質等級3以下は「佐賀産和牛」という別の呼び方となっています)

豊後牛

豊後牛(おおいた豊後牛)とは、大分県内で飼育された黒毛和種のうち、肉質等級2以上のものを指します。なお、肉質等級が4以上のものは「おおいた豊後牛 頂」という名称がつけられています。