返礼品掲載数No.1 ふるさと納税情報サイト

ふるさと納税 海老 ランキングTOP10

7つのふるさと納税サイトに掲載されている合計970件の海老部門の返礼品の人気ランキングTOP10を発表します。(2019年9月17日更新)
1 [厳選品] 刺身用ボタンエビ大サイズ500g + 刺身用ホタテ200gセット
[厳選品] 刺身用ボタンエビ大サイズ500g + 刺身用ホタテ200gセット
寄付金額: 10,000

出典:さとふる

北海道稚内でとれた刺身用のボタンエビと刺身用のホタテは選りすぐりの絶品です。
届いてまず驚くのが、ボタンエビやホタテの大きさ。
また、ボタンエビは厳寒のオホーツク海で水揚げされた後、船内で超急速冷凍されており、鮮度が抜群のままお届けしています。
食感と旨みが存分に味わえる刺身ならではの美味しさは格別と好評です。
プリプリして、卵も美味しく、頭の部分にあるエビ味噌は濃厚な味わいを楽しめます。
またホタテの方も、活きた状態での急速冷凍のため、こちらも鮮度は抜群です。
高級料亭などで使用される厳選品としても有名で、プリッとした食感と濃厚な甘みがたまりません。
ご家族や友人との食事で、最北の贅沢なおいしさを堪能できるでしょう。
全文表示
詳しく見る
2 匠の車えび[活き締め急速冷凍]300g(9尾~12尾)
匠の車えび[活き締め急速冷凍]300g(9尾~12尾)
寄付金額: 10,000

出典:さとふる

養殖とは思えないほどの活きの良さと形・サイズの良さが魅力の車えびです。
天草ならではの“テロワール”有明海と九州山地の育んだ水の巡り合いが豊富な栄養を生み出し、その恩恵をうけ天草の車えびは健やかに育ち、産地として100有余年の歴史があります。
養殖では使われることの多い抗生物質は一切未使用であり、いわゆる食の安全面でも高い評価を受けています。
車えびの味を堪能してもらうために、生き締めを採用し急速冷凍してあるため解凍後はそのまま刺身でも楽しめるのは魅力的。
車えびは300グラムでの提供となり、これは約9~12尾程度に相当します。
冷凍のまま真空パックで届きますので、パックのまま流水で解凍し、解凍後はできるだけ早めの調理が推奨されます。
全文表示
詳しく見る
3 [厳選品] 刺身用ボタンエビ大サイズ500g + 刺身用ホタテ200gセット
[厳選品] 刺身用ボタンエビ大サイズ500g + 刺身用ホタテ200gセット
寄付金額: 10,000

出典:さとふる

上品のオホーツク海で捕れた、刺身用ボタンエビと稚内で捕れた刺身用ホタテのセットです。
鮮度が命のボタンエビは、捕りたてのおいしさをお届けできるように、生きているうちに船内で超急速冷凍をしています。
ぷりぷりで透き通った大ぶりの身はもちろん、エビ味噌もおいしく食べられます。
ボタンエビの食感と旨味を存分に楽しむためにも、お刺身で食べるのがおすすめです。
漁獲の時期によっては卵もたっぷり付いています。
また、ホタテも鮮度を保てるように、活きたまま急速冷凍しています。
お刺身として食べるだけでなく、バター焼きにしてもおいしく食べられます。
高級料亭でも使用されているほどの最高ランクのホタテです。
ボタンエビもホタテも大ぶりで、ボリュームたっぷり食べ応えがあります。
全文表示
詳しく見る
4 船上急冷ぼたんえび&北海あまえび2kgセット
船上急冷ぼたんえび&北海あまえび2kgセット
寄付金額: 20,000

出典:さとふる

海老の中でも傷みやすいぼたんえびとあまえびを船上で急速冷凍。
ぼたんえびは約22尾で1kg、あまえびは約60尾で1kg、合わせて2kgの“エビスキー”な人には満足な大ボリュームセットです。
甲殻類は一般的に生息域が深くなればなるほど、身の甘さが増すと言いますが、ぼたんえびは深海手前の水深500m、あまえびは深海600mに住んでいるえびならではの甘さが体感可能です。
また水温も低めなロシア海域産のため身のしまりもよくぷりぷりっとした食感を堪能できるでしょう。
急速冷凍のため食べたい分だけ、流水で手軽にサッと解凍できるのも魅力的。
一番のオススメは刺身で身のしまりと甘さを味わうことですが、和食、洋食を選ばず多彩な料理に使用可能です。
全文表示
詳しく見る
5 [噴火湾産]ぼたん海老 大サイズ 500g
[噴火湾産]ぼたん海老 大サイズ 500g
寄付金額: 20,000

出典:さとふる

北海道噴火湾で水揚げされた、大ぶりのぼたん海老を急速冷凍しました。お刺身や塩焼きなど、いろいろな料理で美味しくお召し上がりいただけます。また、250gずつ小分けパックになっておりますので、必要な分だけ解凍してお召し上がりいただけます。■内容量/原産地・噴火湾産ぼたん海老500g(250g×2セット)〔北海道噴火湾産〕■原材料・成分ぼたんえび■賞味期限約3ヶ月■注意事項/その他※画像はイメージです。※ワイエスフーズは環境に配慮し、過剰包装を見直して、梱包の、簡略化を推進しております。通常のお礼品はエコ包装でお届けいたします。資源の節約に、ご理解とご協力お願いします。
全文表示
詳しく見る
6 <伊豆漁協>地物 活イセエビ A
<伊豆漁協>地物 活イセエビ A
寄付金額: 15,000

出典:さとふる

古来から日本人に愛されている海老といえばやはり伊勢海老があげられ、歴史は古くは奈良時代、平安時代の文献にも名前が記されています。
伊勢海老は身の甘さがなんといっても特徴、身に糖原性アミノ酸であるグリシンが多く含まれているためで、食感も口の中で心地よく解れる繊維質。
またミソにはクセがなく、旨みに溢れているのも特徴です。
その伊勢海老を鮮度抜群のまま、産地直送で配送。
伊勢海老は須崎漁港から水揚げ後に直送され、重さは約0.7kg相当。
天然物につき漁によって左右されますが、一般的な伊勢海老の大きさは30cm前後、一尾180g~350g程度2~4尾が目安になります。
活きた状態での出荷のため、賞味期限は出荷日を含め3日程度、配送地域も関東、東海、甲信越、北陸、関西に限られます。
全文表示
詳しく見る
7 よねはるお薦めの越前甘エビ[大サイズ・卵あり]500g以上
よねはるお薦めの越前甘エビ[大サイズ・卵あり]500g以上
寄付金額: 10,000

出典:さとふる

特徴はとろみと独特の甘みです。鮮度を保つため、底曳き船(冬に越前がにを獲る船です。)で獲ってすぐに船上で選別・箱詰めをして船内冷凍しております。福井県が面する日本海の『日本海固有水』(水温と塩水がほぼ均質な海水)で育った甘エビは、栄養を蓄え、とろみが増すことにより、甘みをより引き立てます。甘エビ本来の甘みを味わっていただくため、添加物(酸化防止剤)は使用しておりません。漁師さんこだわりの越前甘エビ、『とろみ』『甘み』『旨み』をどうぞ、味わって下さい。プリプリ感を味わいたい方は解凍してすぐに、とろみと甘みを味わいたい方はパーシャル室に数時間入れてお召し上がり下さい。お造り、カナッペ、カルパッチョ、塩焼き、から揚げなど、卵も生でお召し上がりいただけます。卵はわさび醤油、カナッペのトッピングなどでお召し上がりください。■内容量/原産地福井県(若狭湾)500g以上■原材料・成分ホッコクアカエビ■賞味期限約1ヶ月■注意事項/その他※約30尾入りです。(目安です。)※卵は、完全解凍の状態より半解凍の状態が外しやすいです。※大サイズを基準に選別しておりますが、漁場、漁獲時期により中小が混ざる場合があります。予め、ご了承ください。
全文表示
詳しく見る
8 北海道「食の極み」大満喫セット
北海道「食の極み」大満喫セット
寄付金額: 34,000

出典:さとふる

北海道を代表する海の幸の数々、いくらの醤油漬け、たらこ、毛ガニ、ぼたん海老、帆立貝柱、いかの一夜干し、いかそうめんを贅沢な詰め合わせにしました。
【いくらの醤油漬け】プチプチした食感は北海道産のいくらを丁寧に醤油漬けした証です。
豪快に丼に!皆で楽しく手巻き寿司に!食感、溢れる旨味をお楽しみ下さい!【たらこ】噴火湾のたらこは粒が細かく、滑らかな舌触りが品質の証として高い評価を受けております。
ほかほかのご飯との相性はもちろんのこと、おにぎりの具材、スパゲッティ、色々なお料理でお楽しみ下さい。
【毛ガニ】蒸し上げ後に急速冷凍することで現地の美味しさそのままにお届け致します。
身の旨味はもちろんですが、毛ガニの醍醐味はカニ味噌にあり!通好みの美味をご家庭でどうぞ!【ぼたん海老】お刺身でもお召し上けるぼたん海老です。
解凍はお召し上がりのの直前に、ボールなどに入れて流水に5分程さらす急速解凍が最も適しています。
【冷凍ほたて貝柱】北海道で水揚げされた帆立を鮮度そのままに瞬間冷凍しました。
解凍してそのままお刺身、バター焼きがオススメです。
【いかの一夜干し】旨味たっぷりの一夜干しですので、そのまま焼いてマヨネーズやわさび醤油と召し上がるのがオススメです。
【いかそうめん】新鮮な真いかを食べやすくカットしておりますので、専用のタレをつけていかそうめん、わさび醤油でいか刺しとして、鮮度と旨味をお楽しみ下さい。
全文表示
詳しく見る
9 匠の車えび[活き締め急速冷凍]300g(9尾~12尾)
匠の車えび[活き締め急速冷凍]300g(9尾~12尾)
寄付金額: 10,000

出典:さとふる

緑豊かな山々と美しい海に囲まれた熊本県上天草市。
約100年前から続く車えびの養殖発祥の地として知られています。
自然の恵みを受けた良質なプランクトンが多い漁場で育てられた匠の車えびは大変美味しいと好評です。
食べた瞬間口中に広がる甘さとプリプリ感がたまらないといわれる人気の高い品。
流水解凍して刺身としていただけるほど新鮮なのは、元気な活き車えびを氷締めにして、すぐに真空パックし、瞬間冷凍しているからです。
より安心安全で最高の車えびをお届けしたいというこだわりから、抗生物質を一切使わない育成を行っており、独自の研究を進め、最適な環境作りに日々取り組んでいます。
小分けにしているため、食べたい分だけ取り出せて便利です。
熱湯で15分ほど湯せんすると、閉じ込められたえびの旨みが絶品です。
全文表示
詳しく見る
10 匠の車えび[活き締め急速冷凍]300g(9尾~12尾)
匠の車えび[活き締め急速冷凍]300g(9尾~12尾)
寄付金額: 10,000

出典:さとふる

匠の車えび【活き締め急速冷凍】は活き車えびを氷締めにして素早く真空パックし超特急で瞬間冷凍しました。化粧箱入りで箱の裏と中に、レシピが付いていますので、どなたでも簡単に調理できます。【おすすめの食べ方】「刺身」 真空パックのまま容器に入れ5分~10分水道水をかけ流したらえびがやわらかくなります。お好みでお醤油などでできるだけ早く食することができればプリプリ感を損なわずおいしく頂けます。「ボイル」 真空パックのまま熱湯で約15分湯せんしていただくと、えびの旨味が逃げず最高の味をご堪能頂けます。■生産者の声熊本県上天草市は九州の真ん中に位置する島国です。有明海の豊富なミネラルと山が供給する栄養分が互いに集まって良質なプランクトンが育ちます。この自然のメカニズムが天草のえびに良い環境を作っています。弊社ではより安心、安全な最高の車えび育成を目指し、平成14年よりEM菌や乳酸菌を利用し、独自の研究の結果車えびに適した善玉菌の使用をはじめました。年々車えびの住処である砂がきれいになるのが分かる程です。今では「大変おいしかった」との声が届くようになり、15年間分の喜びに変わりました。これからも100年を超える伝統の車えび養殖を支える天草の海、大自然に感謝し皆様が元気になれるような車えびを育てていきます。どうぞ私たちが愛情いっぱいに育てた車えびを安心してご賞味ください。■注意事項/その他その他の調理も流水で解凍してください。解凍後はできるだけ早く調理してください。
全文表示
詳しく見る

海老(えび)の選び方

ふるさと納税で人気高いの海産物の「海老(えび)」。一口「海老(えび)」といっても、「伊勢エビ」や「クルマエビ」などの種類が多すぎて、何を選べばいいのか迷ってしまいませんか? そんな「海老(えび)」の種類の違いや選ぶポイントなど詳しくご紹介します。

海老(えび)の種類

日本は実は海老(えび)が大好きな国で、消費量も世界トップレベルです。お刺身やお寿司、天ぷらにエビフライなど様々な料理がありますよね。ふるさと納税で「えび」と検索すると様々な海老(えび)の種類が出ています。ここでは代表的な4種類の海老(えび)の違いをご紹介します。それぞれの特徴の早見表はこちらです。

名前 体長 産地
ボタンエビ 約15cm-20cm 秋から春 富山・北海道など 甘みが強い
伊勢海老 約20cm-30cm 秋から冬 千葉・三重など きめが細かい
車海老 約15cm 天然:夏
養殖:冬
沖縄・鹿児島など 最高の味
甘海老 約10cm-12cm 晩秋から冬 北海道・新潟など 甘くてとろみが強い

1、ボタンエビ

一般的に「ボタンエビ」と呼ばれている海老(えび)で、生きているとき体の色が牡丹の花のように赤いことから「牡丹海老(ぼたんえび)」と呼ばれていると言われています。和名では「トヤマエビ」という名前です。

その名の通り富山を始めとした日本海側、そして今では北海道で水揚げされます。大きさは15㎝~20㎝ほどで、甘エビよりも大きさも大きく値段も高額です。お刺身など生で食べるの海老(えび)の中では最も高級な海老(えび)とされています。

「ボタンエビ」は他のタラバエビ科の海老(えび)と同様に、成長の過程で性転換を行います。産まれて4歳頃まではオスで、4歳から5歳にかけて全てメスに変わります。抱卵したメスエビは春頃までは日本海側各地で水揚げされます。

2月末~4月頃まではオスが美味しく、メスは子持ちとなる秋が美味しい時期と言われています。ボタンエビは甘エビ同様に甘みが強くぷりぷりとした食感が楽しめます。食べ方は、海鮮ちらし・お刺身・素焼き・味噌汁などさまざまな食べ方を楽しめます。

2、伊勢海老(イセエビ)

高級な海老と言えば「伊勢海老(イセエビ)」を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか? 美しい見た目から、祝い事などの祝儀や正月飾りなどにも用いられます。「伊勢海老(イセエビ)」は体長が大きく約20㎝~30㎝ほどの大型の食用海老です。

メスの方が大きさが小さいという特徴もあります。「伊勢海老(イセエビ)」の産地といえば、三重県の伊勢地方のイメージが強いのですが、全国水揚げ量1位は千葉県で、2位が三重県にとなっており、両県で全国漁獲量の40%を占めています。

一年中獲れる海老(えび)ですが、乱獲を防ぐため、漁の期間が決められています。三重県では10日1日から「伊勢海老(イセエビ)」の漁が開始されます。最盛期は11月~12月で、4月末まで漁が続きます。そのため旬は10月~1月頃の秋から冬にかけてとなります。

需要が高く希少価値の高いため値段は高額。味は、身がしゃきっとしていて、きめが細かくぷりんぷりんとした触感が自慢です。食べ方は、せいろ蒸し・鍋・味噌汁・お造・焼きものなど様々ですが、祝いの席などにもよく使われます。

3、車海老(クルマエビ)

「車海老(クルマエビ)」は、よく料理に使われる海老(えび)の種類になります。「車海老(クルマエビ)」の名前の由来は、そのまま茹でるとクルっと丸まり、車輪のようになることからその名が付いたと言われています。

大きさは15㎝ほどで黒いしま模様が特徴です。スーパーに並んでいるブラックタイガーによく似た見た目です。「車海老(クルマエビ)」の産地は、宮城県から南の太平洋沿岸そして、北海道南部から南の日本海沿岸にかけて広い地域で捕れます。

養殖では沖縄や鹿児島などの九州のシェアが高いです。天然物の「車海老(クルマエビ)」の旬は6月~8月、養殖物の旬は12~2月と言われています。値段は天然物が高額です。味は、「姿のイセエビ、味のクルマエビ」という言葉があるくらい車海老(クルマエビ)は食用エビの中で、最も味がよいと言われています。

食べ方は、生け造り・天ぷら・フライ・塩焼き・浜ゆでなど多種多様です。

4、甘海老(アマエビ)

「甘海老(アマエビ)」は、身近な海水エビの一つで、寿司や刺身で食べる方が多いかと思います。本来の名前は「ホッコクアカエビ」ですが、生で食べると甘みが強いことから「甘海老(アマエビ)」と呼ばれるようになりました。

大きさは大体10㎝~12㎝程です。北海道が最も水揚げ量は多く、全国の7割程。次いで新潟となり、富山や石川など北陸の名物ともなっています。甘エビの旬は、基本的には海水温度が下がる頃の晩秋から冬の時期が最も美味しい季節とされています。

休漁期間が、各漁獲海域で設けてあるため、地域によっては旬の時期も違ってきます。値段は比較的安い価格で販売されています。食べ方は刺身・揚げ物・汁物などですが、甘味みととろみが強いため生で食べるのが一般的です。

鮮度が良いほど赤いとされているので、色が鮮やかなものを選ぶのがおすすめです。

海老(えび)の値段と相場の目安

ふるさと納税の返礼品としてもらえる相場の目安はこちらです。地域や時期、サイズや加工方法などで価格が大きく異なるのでご注意ください。

名前 重さ 寄附金額 保存方法
ボタンエビ 500g 1万円 冷凍
伊勢海老 1kg 3万円 冷凍・冷蔵
車海老 500g 1万円 冷凍
甘海老 1kg 1万円 冷凍

ボタンエビ

ボタンエビは、500gで1万円や1㎏で2万円程度のものが多くあります。ボタンエビ単体のみは少なく、ホタテや甘海老などとセットになったものが多くあります。

伊勢海老

伊勢海老は、海老(えび)の中でも一番高です。相場は1㎏(2尾~3尾程度)で3万円程度です。伊勢海老は冷凍ではなく活きたまま発送してくれる自治体もあるので、鮮度の高い伊勢海老を食べたい場合は「活き」や「生」と書いてあるものを選ぶのはおすすめです。

ただし、その場合自分で捌く必要があるため簡単に調理を済ませたい場合は「しゃぶしゃぶ」などのセットを注文すると既に加工された状態で発送されるため、簡単に食卓に並べることができます。

車海老

車エビは、500gで1万円や1㎏で2万円程度のものが多くあります。サイズや加工方法でも値段が変わり、サイズが大きいほど値段が変わります。生で食べられるものの他、みそ漬けや西京漬けなど加工されたものも多くあるので、どういった食べ方をしたいか?食べる方法から選ぶのもおすすめです。

甘海老

海老の中でも一番値段がお求めやすいのが甘海老です。こちらもサイズによって値段は異なりますが、1㎏で1万円のものが多くあります。「生」の状態だけでなく、「冷凍」の既にむいてあるものや「ボイル」してあるものまで様々です。また、甘海老は卵の「あり」「なし」も自治体によっては選ぶことができます。また、甘海老の卵はエメラルドグリーン色が特徴で「珍味」と言われています。なかなか市場に出回っていないので、気になる方は卵が「あり」のものを選んでみてはいかがでしょうか?

加工した海老(えび)

海老(えび)は生や冷凍だけではなく、加工されているものも数多くあります。揚げるだけの状態になった「エビフライ」、海老むき切身が入った「エビのしゃぶしゃぶ」、蒸すだけで簡単に食べられる「えびしゅうまい」に、パスタと会えるだけで簡単な「パスタセット」、サクサクとした美味しい食感がたのしめる「えびせんべい」など様々です。海老を捌く手間が省けるので、加工した海老をふるさと納税の返礼品を選ぶという方法もあります。