返礼品掲載数No.1 ふるさと納税情報サイト
「ふるなび」の解説

【攻略法公開中】ふるなび利用で全額Amazonギフト券還元!

※本記事は2019年12月に開催された総額100億円キャンペーンについて解説しています。キャンペーンは2019年12月31日をもって終了しました。Amazonギフト券に関する最新情報は以下の記事をご覧ください。

【2020年6月】ふるさと納税でAmazonギフト券を受け取る方法【5月は6%還元!】主要10個のふるさと納税サイトを網羅的に調査し、アマゾンギフト券やAmazonギフト券コードをもらう方法の調査結果を公開しています。「2020年でも使えるAmazonギフト券での還元キャンペーンが知りたい!」という方はぜひチェックしてみてください。また、小山町やみさき町、泉佐野市などが行っていた過去のプレゼントキャンペーンについても紹介しています。...

「ふるなび」では2019年12月1日より31日までの間Amazonギフト券が手に入る非常にお得なキャンペーン「総額100億円が当たるキャンペーン」を開催しています。

キャンペーンコードを入力して期間中に寄付を行った上で、メールマガジンを購読すると次のようなキャンペーンの適用対象となります。

①50人に1人、寄附金額全額がAmazonギフト券として返ってくる(上限:3万円まで)
②外れても寄附金額の3%がAmazonギフト券として還元される

今回は「ふるなび」のおすすめポイントや魅力を詳しく紹介すると共に、キャンペーンコードに関する情報も解説しています。

「ふるなび」の会員登録方法・口コミやレビュー・メリット・デメリットも含めた完全解説記事はこちらも合わせてご覧ください。

「ふるなび」を徹底解説!使い方や特徴メリットデメリットなど総まとめ【Amazonギフト券還元中】「ふるなび」はAmazonギフト券コードが貰える人気のふるさと納税サイトです。そんな「ふるなび」の使い方や会員登録のやり方、メリット・デメリットや口コミにキャンペーンなどを徹底解説していきます。...

ふるなびで返礼品を探すNewwindow

「ふるなび」とはどんなサイト?

画像出典:ふるなび

「ふるなび」2014年7月にスタートした、ふるさと納税ポータルサイトです。「ふるなび」の運営はインターネット広告事業やふるさと納税事業などを幅広く展開する「株式会社アイモバイル」が行っています。

「ふるなび」は他のふるさと納税ポータルサイトに比べ、家電製品や商品券、宿泊券などの返礼品が充実しているのが特徴です。2019年6月22日からは、貴乃花光司さん (第 65 代横綱)が出演するTVCMも話題になっています。

「ふるなび」では通常は寄付金額の1%分のAmazonギフト券が還元

数あるふるさと納税ポータルサイトの中で「ふるなび」を選ぶ大きなメリットは、2019年10月1日よりスタートした、寄附金額に応じたAmazonギフト券の還元があることです。通常期間では還元率は1%となっています。

総額100億円が当たるキャンペーン!の全容を解説!

現在ふるなびで開催されている「総額100億円が当たるキャンペーン」では専用の「キャンペーンコード」が用意されています。キャンペーンコードを入力を忘れないようにしましょう。そして、還元率を最大化する攻略法があるので、是非参考にしてみてください。

①50人に1人、寄附金額の全額Amazonギフト券還元!(上限3万円)

寄附した人のうち50人に1人が全額タダになるキャンペーンを開催しています。参加方法はふるなびにログインした上でキャンペーンコードを入力して寄付するだけです。

キャンペーンコード:(FCP2019FINAL)

抽選期間は全部で6回に分かれています。

 応募期間当選発表
第1回12月1日から12月4日12/6 12時頃
第2回12月5日から12月11日12/13 12時頃
第3回12月12日から12月18日12/20 12時頃
第4回12月19日から12月25日12/27 12時頃
第5回12月26日から12月29日12/30 12時頃
第6回12月30日から12月31日2020/1/10 12時頃

どの抽選期間に応募しても当選確率は「50分の1(2%)」なので変わりはありませんが、上限額が3万円というところがキーポイントとなっています。

ふるさと納税の寄付上限額が3万円以上ある人は必ず「複数回にわけて応募」をしてください。なぜなら、この3万円上限は「各抽選回ごと」の還元上限となっているからです。例えば、「5万円のふるさと納税」を行う場合は、「第1回の期間に3万円分、第2回の期間に2万円分」というような方法で寄付を行うと、5万円分全額がタダになるチャンスをゲットすることができます。

ダブルチャンス!外れてもメルマガ購読で合計3%分のAmazonギフト券還元

キャンペーンコードを入力した上で寄付を行い、更にふるなびのメールマガジンを購読すると、ダブルチャンスのキャンペーンがあります。もし「50人に1人全額タダ」にはずれてしまった場合、+2%分のAmazonギフト券が還元されるキャンペーンとなっています。

通常の1%に加え+2%のため、寄附金額の3%分がAmazonギフト券として「確実に」還元されます。ふるなびでの寄付を検討している方はぜひこのタイミングで寄付をしたいですね。

総額100億円が当たるキャンペーンの詳細はこちらをご覧ください。

キャンペーンコードの利用方法

どちらのキャンペーンも、キャンペーンコードを入力する必要があります。キャンペーンコードの入力タイミングは、返礼品を選んだ後に申し込みフォームを記載する際に「備考」という欄にキャンペーンコードを記載する方法となります。

他にも不定期にキャンペーンが開催されるので、こちらの「Amazonギフト券 コード還元キャンペーン」のページをチェックしておくのがおすすめです。

通常の2%Amazonギフト券還元に関する情報は次のとおりです。

Amazonギフト券 コードプレゼント 3つの利用条件
1. ふるなび会員(登録無料)にご登録済みでログインされた状態で行われた寄附
2. ふるなび関連サービスのサイト上から行われた寄附
3. クレジットカード(Yahoo!公金支払いを含む)での決済による寄附

引用:Amazonギフト券 コード還元キャンペーン

注意点は下記になります。

  • Amazonギフト券 コードプレゼントの回数に上限はない
  • 上記3つの対象条件を満たしたすべての寄附がプレゼントの対象
  • 「ふるなびプレミアム」経由で行われた寄附はプレゼントの対象外
  • 郵便振替や銀行振込などの決済方法で行われた寄附はプレゼントの対象外
  • 「災害支援」への寄附はプレゼントの対象外
  • Amazonギフト券 コードの取得期間の開始日から半年間を過ぎた場合、Amazonギフト券 コードの取得権利は失効
  • Amazonギフト券 コードの転売は禁止
  • 「ふるなびAmazonギフト券 コードプレゼント」は、予告なく中断・中止・変更される場合がある

開催期間や利用条件は変更される可能性もありますので詳しくは「ふるなびAmazonギフト券 コードプレゼント」ページをご確認ください。

「ふるなび」は独自の5つのサービスが展開

「ふるなび」はAmazonギフト券 コードだけでなく、多岐に渡って独自の5つのサービスを展開しています。

1、ふるなびプレミアム

「ふるなびプレミアム」とは、年収2,000万円以上の方向けのふるさと納税コンシェルジュサービスです。専任のコンシェルジュがご希望・ご要望にあわせて本当にお得な寄附プランを完全無料で提案してくれるのが魅力。ふるさと納税の寄附プランの提案から申し込みまで、一括で代行してもらえるサービスです。

2、ふるなびクラウドファンディング

「ふるなびクラウドファンディング」とは、自治体または、自治体が認めた個人・団体がクラウドファンディングのプロジェクトオーナーとなり、「ふるさと納税」の制度を利用して資金を募るクラウドファンディング型のふるさと納税です。

地域が抱える課題解決のために掲げられたプロジェクトなど、使い道がより明確になっているのが特徴です。応援したいプロジェクトを選んで支援できます。

3、ふるなびトラベル

「ふるなびトラベル」とは、ふるさと納税専門サイト「ふるなび」と大手旅行会社の「日本旅行」の新しい旅行体験型返礼品です。ふるさと納税を通じて日本各地に直接足を運び、地域の魅力をより直に体験する事ができます。

ふるさと納税の金額に応じて「ふるなびトラベルポイント」が付与されて、そのポイントを使い、ホテルの宿泊や体験の予約ができます。

4、ふるなび災害支援

「ふるなび災害支援」とは、国内で災害発生時に被災自治体や代理受付自治体が 「ふるさと納税」の制度を利用して復興のための資金を募るサイトです。

また、ふるさと納税を制度利用しているため、従来のふるさと納税と同様、確定申告またはワンストップ特例制度を利用することで、所得税・住民税の控除の対象となります。

5、たまるモール

画像出典:たまるモール

「たまるモール」とは、「たまるモール」を経由して、クレジットカード等のお申し込みや、買い物をするだけで、 お得にAmazonギフト券 コードがもらえるサイトです。気を付けたいポイントとしては「たまるモールから」ふるさと納税の申し込みはできないのでご注意ください。

Amazonギフト券がもらえる「ふるなび」がお得!

「ふるなび」は株式会社アイモバイルが運営する、ふるさと納税ポータルサイトです。特徴は家電製品や商品券、宿泊券などの返礼品が充実している点や独自のサービス。そしてなんといってもキャンペーンコード入力で50人に1人の寄附金額の全額がAmazonギフト券還元されることが話題になっています。

ポイントを上手く貯めたい、または活用したいという方。そして返礼品にこだわりのある方は「ふるなび」を利用するのがおすすめです。

ふるなびで返礼品を探すNewwindow

ABOUT ME
執筆者紹介/ふるさと納税専門家 飛田啓介
2013年からふるさと納税を行っているふるさと納税マニア。ふるさと納税紹介サイトを複数使い分け、最もグラム数の多い返礼品を探すのが趣味。結婚後は妻だけでなく、両親のふるさと納税手続きも代行している。 ふるさと納税に関する正しくお得な情報を発信するため、「ふるさと納税ガイド」に掲載されている40万件の返礼品情報を元に日々研究中。