返礼品掲載数No.1 ふるさと納税情報サイト
自治体インタビュー

【山形県舟形町】ふるさと納税で味わう、全国一位になった米どころ

山形県北部、最上川に小国川が合流する舟形町は、その町の名前からもわかるように、古くから最上川水運の要衝の地でした。
豊饒な土壌と豊かな水資源があり、米どころとしてだけではなく、有名な鮎を始めとする河川の恵みも得られるこの地では、太古の時代から人が生活を営んでいたことは、縄文の女神と呼ばれる日本最大の土偶が発掘されたことからもわかります。
そんな舟形町の魅力にふるさと納税からせまってみましょう。

まちづくり課 商工支援係
野尻 誠(のじり まこと)さま

商工業者の支援の部分、企業誘致、企業立地関係などに携わる。現在、ふるさと納税は2名で担当。

舟形町のふるさと納税への取り組み

舟形町のふるさと納税は、平成26年度以降から徐々に申し込みが増え始めました。
当初は新たな財源になりそうだということで始めたのですが、スタートした時点では返礼品は20種類程でした。
現在は50、60種類程になっています。

金額面でも、平成20年~25年は200万~300万程でしたが、平成26年には、約1億8,000万円にもなりました。

舟形町にふるさと納税がもたらした効果

これまで正直に言えば舟形町は、名前も場所も全国的によく知られているわけではありませんでしたが、このふるさと納税を通じて町の認知度が高まっているなあという実感があります。

また、返礼品に関しましても、寄付件数が伸びてるということは、それだけ出荷も増えるということですので、結果的に売上も伸び、特産品のPRになったかなと思っています。

ふるさと納税制度の利用開始当初はこちらから業者さんに声をかけてお願いしていましたが、最近では農家さんのほうから掲載の相談を受けたりもしますので、モチベーションアップの効果は確かに感じています。

特にここ舟形町は米どころですから、平成27年には返礼品としてのお米の出荷量が全国一位になり、新聞にも掲載されました。これも私たちの自慢ですね。

舟形町の寄付金の使い道

寄付いただいたお金は、地域で使っていきたいと思っています。ふるさと納税の返礼品発送などの事務を委託する業者を立ち上げたので、雇用の創出にも繋がっています。

子育て支援に関しましては、保育所・小中学校の備品の整備の他に、個別指導塾に委託し、「若鮎塾」という、小中学生の希望者が無料で受講できる塾も開設しました。

小国川で捕れたカジカ小国川で捕れたカジカ

舟形町にはおいしいものがたくさんあります。そこで、地元の食材を使った給食を地元出身のプロの料理人に年に何回か来ていただいて、おいしい料理を作ってもらっています。子どもたちに対する食育という意味だけでなく、おいしい食事を通して地元に対する誇りや愛郷心を育てていきたいですね。

また、農業に関しまして、舟形町は県内でも有数の米どころですが、将来を見据えて米だけではなく、他の作物も増えていってほしいので、スタートアップ補助金などにも有効活用させていただいています。

舟形町の人気の返礼品

やはりお米が大人気

舟形町のふるさと納税返戻の品約7~8割がお米です。
人気の品種は「はえぬき」ですね。
舟形町は寒暖の差が大きく、きれいな水があるのでおいしいお米ができます。
食べていただければ、味の違いはきっとわかっていただけると確信しています。
実際にご利用いただいた中で少なくない数の方がリピーターになっていただけているのではないでしょうか。

山形と言えばさくらんぼ

山形県のさくらんぼはすでに有名ですから、こちらも人気です。
酸味と甘味のバランスが素晴らしく、宝石のように美しい「佐藤錦」は贈答用にも用いられる高級品種です。

ただ、さくらんぼはデリケートな果物で、とても傷つきやすい上においしく食べられるのはわずか2~3日です。地元の農家さんが最適な時期を見定めて、最高の状態で召し上がっていただけるように一つ一つ丁寧に箱詰めしてお届けします。
期間・数量は限定になってしまいますが、たくさんの先行予約をいただく人気の返礼品です。

激レアなジャンボマッシュルーム

実は舟形町は全国でも有数のマッシュルームの産地です。
おいしいマッシュルームはきれいな水がある環境でしかできませんから、ここ、舟形町はマッシュルーム栽培には最適なのです。

一口にマッシュルームと言ってもいろいろな種類があります。中でも傘の直径が15センチほどにもなる超スーパージャンボマッシュルームは非常に稀少で市場に出る回ることは殆どありませんから、この機会にぜひご賞味ください。
また、生のマッシュルームだけでなく、スープやカレー、ピクルスなどの加工品もあります。

舟形町の見どころ

全体が河岸段丘になっている舟形町は、豊かで変化に富んだ自然の魅力がいっぱいです。
日帰り温泉や、滝など絶景ポイントもあるので、ぜひ足を運んで、ご自身の目で見ていただきたいですね。

縁結びのパワースポット猿羽根山地蔵尊

日本三大地蔵尊の一つにも数えられる猿羽根山地蔵尊は、約1,000年前に安置された、縁結びや子宝安産で有名なお地蔵様です。

鮎釣りの聖地

縄張り意識が強い鮎の習性を利用し、おとりの鮎を泳がせてそこに攻撃してきた鮎を釣り上げる「友釣り」には、多くの愛好家がいます。

美しい舟形町の最上小国川は鮎釣りの名所としても知られており、釣り具メーカーなどが主催する大会が数多く開催されます。

「縄文の女神」って知ってますか?

ここ舟形町で発掘された土偶は、完全な形で再現されました。高さ45センチ、シャープなエッジと丸みが見事に調和した美しさから「縄文の女神」と呼ばれ、国宝にも指定されています。
ぜひ、ここ舟形町で古代ロマンに心をはせてください。

絶品ご当地グルメ「肉のたかはし」のカツ重

舟形町にある「肉のたかはし」のカツ重は、舟形町民なら知らぬ人はいないご当地グルメです。
ご飯を覆い隠すほど大きなカツにはタレが染み込ませてあって、すごくおいしいんです。
町外からこの味を求めて買いにいらっしゃる方も多いので、舟形町にお越しの際にはぜひご自身の舌で味わってください。

編集後記

「縄文の女神」。女性の身体を象徴的に表現した作品ですが、360度どの角度から見てもフォルムも線も美しく、造形的に見ても傑作だと思います。

これほどの芸術品を作れるということは、縄文時代にはここ舟形の町では豊かで余裕のある暮らしが営まれていたということなのでしょう。

昔も今も人間が「ここに住みたい」「ここって気持ちいい」と思う場所はそう変わらないのではないかと思います。

自治体担当者108名が厳選!ふるさと納税 おすすめの返礼品ふるさと納税の返礼品、美味しいものを選びたい時は地元の方のおススメを聞くのが一番! 人気の自治体に直撃インタビューを実施しました。 各担当者が厳選した名産品に加えて、寄付金の使い道や観光スポットもご紹介...
ABOUT ME
ふるさと納税ガイド編集部
ふるさと納税の魅力を分かりやすく情報発信することを目指しています。返礼品が届いた時の感動を、1人でも多くの人にこの感動を味わってほしいです。「ふるさと納税体験談」は実際にふるさと納税を利用し、返礼品を楽しんだ方々の感想をそのままお届けする企画です。
有名ふるさと納税サイトの完全比較ガイドを公開中!!

7つの有名ふるさと納税サイトをすべて使った経験を持つ「ふるさと納税専門家」が解説する完全比較ガイドを公開中です。

詳しくはこちら