返礼品掲載数No.1 ふるさと納税情報サイト
おすすめ返礼品

ふるさと納税「マウスコンピューター」PC製品を徹底解説|リモートワークにも最適

ふるさと納税でもらえるパソコンの中でも、コスパが良く人気上昇中のメーカーが「マウスコンピューター」です。
2020年11月時点でノートPCやデスクトップPC、タブレットPCなど合計10製品以上が返礼品として提供されていますので、用途別にぴったりの返礼品が分かるように機能の違いや特徴を徹底解説します。

ふるさと納税でもらえる「マウスコンピューター」とは

「マウスコンピューター」の画像検索結果出典:マウスコンピューター

マウスコンピューターは国内工場で開発・設計、組立、配送まで一貫して行うことで高品質な製品をリーズナブルに提供する、メイドインジャパンの直販パソコンメーカーです。
パソコン本体には「1年間無償保証」「24時間×365日電話サポート」が標準で付帯しているので、安心して使える「利用者に優しいメーカー」と言えます。

ふるさと納税「マウスコンピューター」提供自治体

マウスコンピューターの組立工場は長野県飯山市にあるため、返礼品はすべて飯山市から提供されています。
「飯山駅」は北陸新幹線が通っているため、日本各地からのアクセスが便利です。

飯山市の返礼品一覧を見る

「マウスコンピューター」パソコンおすすめの選び方

「made in 飯山」マウスコンピューター 15.6型ノートPC「F5-celWHLAB-IIYAMA」出典:ふるなび

パソコンを選ぶときは①種類 ②大きさ ③CPU ④メモリ ⑤HDD/SSD の5つの項目を比較して選ぶことをおすすめします。

  1. 種類:ノートPC、デスクトップPC、タブレットPCから選ぶことができます。
  2. 大きさ:10.1型~17.3型までそろっていますが、持ち運ぶ場合は15.6型くらいまでがおすすめです。
  3. CPU:処理速度が変わります。ビジネス利用にはCore i5以上、普段使いはCeleron N4100以上がお勧めです。
  4. メモリ:一度に出来る作業量が変わります。ビジネスなら8GB以上、普段使いは4GB以上がお勧めです。
  5. HDD/SSD:保存できるデータ量が変わります。ビジネスなら256GB SSD、普段使いは240GB SSD以上がお勧めです。

ふるさと納税の「マウスコンピューター」比較表とタイプ別おすすめ

以下、ふるさと納税でもらえる「マウスコンピューター」7製品の一覧比較表です。
表の上にあるほど性能が良い傾向にあります。
お勧め欄に記載しているBはビジネス向け、DはデスクトップPC、Pはプライベート(普段使い)をそれぞれ意味しています。B1がビジネス向けでは一番お勧めでB2は二番目にお勧め、という意味になります。

型番寄付金額
(還元率)
お勧めスペック
15.6型ノートPC
F5-i7WHLAB
32万円
(30.9%)
B2Core i7、8GB メモリ、256GB SSD
14型モバイルノートPC
X4-i5CMLAB-A
38万円
(32.3%)
B1Core i5、8GB メモリ、256GB SSD 
+Office搭載
14型モバイルノートPC
X4-i5CMLAB
32万円
(31.9%)
 Core i5、8GB メモリ、256GB SSD
小型デスクトップPC
M600F2

42.2万円
(31.7%)
 Core i5、8GB メモリ、128GB SSD
スリムデスクトップPC
LM-iHS410B2N-S2-A
34.5万円
(31.1%)
 D1Core i3、4GB メモリ、256GB SSD
+Officel搭載、モニター付き
2in1タブレットPC17.3万円
(33.5%)
P2Celeron N4100、4GB メモリ、64GB SSD
15.6型ノートPC
F5-celWHLAB-A
28万円
(30.9%)
 Celeron 4205U、8GB メモリ、240GB SSD
+Officel搭載
15.6型ノートPC
F5-celWHLAB
21万円
(31.3%)
P1Celeron 4205U、8GB メモリ、240GB SSD
11.6型ノートPC
C1-celGLK-A
22.8万円
(32.3%)
 Celeron N4100、8GB メモリ、240GB SSD

ふるさと納税の「マウスコンピューター」おすすめランキング

ビジネス向け1位:14型モバイルノートPC X4-i5CMLAB-A

[L]「made in 飯山」マウスコンピューター    Office Personal搭載 14型モバイルノートPC「X4-i5CMLAB-A-IIYAMA」出典:ふるなび

・寄付金額:380,000円
・還元率:32.3%
・スペック:Core i5、8GB メモリ、256GB SSD、Office搭載

Core i5搭載で快適作業を実現。
14型は一般的なカバンに十分入るサイズです。
Office搭載で、到着後すぐにビジネスをスタートすることが出来ます。

14型モバイルノートPC受付サイト

ビジネス向け2位:15.6型ノートPC F5-i7WHLAB

[L]「made in 飯山」マウスコンピューター   Office Personal搭載 15.6型ノートPC「F5-i7WHLAB-A-IIYAMA」出典:ふるなび

・寄付金額:320,000円
・還元率:32.3%
・スペック:Core i7、8GB メモリ、256GB SSD

1位のPC以上にCPUは良いのですが、15.6型は少々大きめ。
あまり持ち歩かない人であれば、寄付金額は一緒なので性能が良いこちらがおすすめです。
(大きめのカバンであれば入ります)

15.6型ノートPC受付サイト

普段使い1位:15.6型ノートPC F5-celWHLAB

「made in 飯山」マウスコンピューター 15.6型ノートPC「F5-celWHLAB-IIYAMA」出典:ふるさとプレミアム

・寄付金額:210,000円
・還元率:31.3%
・スペック:Celeron 4205U、8GB メモリ、240GB SSD

欲を言えばCPUがもう少し上がるとさらに良いのですが、それでも普段使いであれば十分許容範囲です。
画面の見やすさとメモリ数を鑑みると、コスパのよい返礼品と言えます。

15.6型ノートPC 詳細

普段使い2位:2in1タブレットPC

[M]「made in 飯山」マウスコンピューター  2in1タブレットPC「mouse E10-IIYAMA」出典:ふるなび

・寄付金額:173,000円
・還元率:33.5%
・スペック:Celeron N4100、4GB メモリ、64GB SSD

ノートパソコンと同様にキーボードを付けて操作することもできるタブレットPCです。
コンパクトで軽いので、持ち運びも楽。
サイズの割にはキーボードのキーの間隔が広く、タイピングがしやすいと好評です。

2in1タブレットPC受付サイト

ふるさと納税でキーボードが欲しい方は、REALFORCE製品がおすすめです。

ふるさと納税 キーボード一覧


以上、ふるさと納税でもらえるパソコン「マウスコンピューター」の徹底解説でした。
他メーカーのパソコンも見たい方は、家電の総合還元率ランキングをご覧ください。

ふるさと納税 家電&電化製品おすすめランキング

ABOUT ME
ふるさと納税ガイド編集部
ふるさと納税の魅力を分かりやすく情報発信することを目指しています。返礼品が届いた時の感動を、1人でも多くの人に味わってもらえれば嬉しいです。自治体担当者の方々をインタビューした記事も定期的に配信しています。