返礼品掲載数No.1 ふるさと納税情報サイト
「さとふる」の解説

ふるさと納税サイト「さとふる」とは何か?特徴やメリットに使い方など総まとめ

今すぐさとふるで返礼品を探す方はこちら

ふるさと納税サイトの「さとふる」の使い方や会員登録のやり方。メリット・デメリットや口コミまで徹底的にまとめました。大手ふるさと納税サイトの中でも「さとふる」がどんなサイトなのか?ふるさと納税を始めたい方にも分かりやすく「さとふる」について詳しく説明します。

「さとふる」を含む7つの有名ふるさと納税サイトをすべて使った筆者が比較解説をする完全版記事はこちらをご覧ください。

【2019年最新】ふるさと納税サイトおすすめランキング!主要10サイトを徹底比較!2019年最新のふるさと納税サイトおすすめランキングです!「ふるさとチョイス」「さとふる」「ふるなび」「楽天ふるさと納税」などの主要10個のふるさと納税サイトを使った筆者が、その特徴やメリットデメリットなどを詳しく解説し、あなたにぴったりのふるさと納税サイトをお伝えします。...

タイプ別!さとふるをおすすめな人、おすすめしない人

さとふるは必ずしも万人にオススメのふるさと納税サイトとは言えません。ここでは、さとふるをおすすめの人、そうでない人について解説していきます。

①大容量の返礼品を選びたい人はさとふる

さとふるの最大の特徴は、人気の自治体と組んで作っている「さとふるにしか無いオリジナルの返礼品」です。そして、そのオリジナル返礼品の一番のポイントは「量が多い」という点を強く押し出している返礼品となっています。

同じ寄附金額でも量をいっぱい届いてほしいという人は、ぜひさとふるを利用すると良いでしょう。

②ふるさと納税初心者に優しい親切対応

さとふるは「ふるさと納税初心者」にこそおすすめしたいふるさと納税サイトの一つになっています。なぜなら、さとふるは各自治体から返礼品の配送自体を代行で請け負っていることが多い、数少ないふるさと納税サイトだからです。

そのため「配送日や到着日の連絡」「不在票が投函されたことのメールお知らせ」「返礼品が受け取れなくなってしまう期日の通知」など、細かくメール連絡をくれる親切なふるさと納税サイトとなっています。

人生で初めてふるさと納税を行うという人は、まずはさとふるで試してみるというのもありかもしれません。

③寄附金額に応じた還元が無いのが最大のデメリット

ふるさと納税をする人は少なからず、「せっかくなら得をしたい」と思っている方が多いのではないでしょうか。寄附金額に応じた還元を行っている大手ふるさと納税サイトは「楽天ふるさと納税」「ふるなび」「ANAのふるさと納税」などがあります。

それに対して、さとふるは寄附金額に応じたギフト券やポイントの還元を一切行っていません。「大容量の返礼品」がお得なのか、「現金相当のギフト券やポイントの還元」がお得なのか、自分自身はどちらを選びたいのかをしっかりと考えて寄付するふるさと納税サイトを選んでも良いかもしれません。

筆者が最もおすすめしている「楽天ふるさと納税」は楽天スーパーポイントが最大で寄附金額の30%まで返ってくるふるさと納税サイトとなっています。ふるさと納税で出来るだけ得をしたい人は、こちらのふるさと納税サイトを選んでみても良いかもしれません。

最大還元率30%!「楽天ふるさと納税」でお得にポイントを獲得する4つのやり方【2019年12月最新版】「楽天ふるさと納税」では、ふるさと納税を行うだけで1ポイント1円分として使える「楽天スーパーポイント」が付与されます。「お買い物マラソン」や「楽天スーパーセール」「SPU(スーパーポイントプログラム)」など、楽天市場内で開催される様々なイベントやキャンペーンを組み合わせると、最大30%のポイント還元になります。お得に楽天ポイントを貯める方法をしっかりとチェックしましょう。2019年10月1日の改定の内容を含めた最新版です。...

以上で、「さとふる」を選ぶべき人、そうでない人の解説を終わります。ここからは、「さとふる」についてより詳しく見ていきたい人にむけた詳細の解説となっています。

ふるさと納税サイト「さとふる」とってどんなサイト?

「さとふる」とは、「ふるさと納税サイト」と呼ばれるポータルサイトの一つです。ふるさと納税を行う場合は、それぞれ各自治体のWEBサイトにアクセスし返礼品を選び、申し込みや各種手続きを行う必要があります。ですが、各自治体のWEBサイトを1つ1つ回って返礼品や手続きを調べるには大変手間がかります。そこで「ふるさと納税サイト」あるいは「ふるさと納税ポータルサイト」と呼ばれるサイトには、各自治体の返礼品がサイトに集約されているため利用しやすいのが特徴です。多くの人がふるさと納税を行う際は「ふるさと納税サイト」が利用されています。
「ふるさと納税サイト」の中でも多くサイトがありますが、中でも「さとふる」は知名度が高いことで有名です。お笑い芸人の東京03を起用したテレビCMが話題となり、2018年の「業類別CM好感度ランキング」で1位を獲得する程、好感度が高く多くの人から愛されています。CMや広告に出演した有名人は他にも大森南朋、鈴木奈々、カミナリなど豪華な有名人が起用されています。

CMだけでなく「さとふる」は以下の調査において、認知度・利用意向がナンバーワンのふるさと納税サイトに4年連続選ばれました。

  • 実施期間:2019年1月4日~1月10日
  • 調査手法:インターネット調査
  • 実施主体:株式会社さとふる
  • 実施機関:株式会社インテージ
  • 調査名:ふるさと納税に関するアンケート
  • 調査対象:20歳~69歳の男女 50,435人(「さとふる」利用経験者を含む)

CMの効果もあり「さとふる」は「ふるさと納税サイト」の中でも、有名な大手サイトと言えます。

「さとふる」の掲載自治体数は?

掲載自治体数 587
「さとふる」の掲載自治体数は2019年6月時点で587自治体になっています。2015年の時点では30~40の自治体の取り扱いでしたが、その後どんどん拡大を続けています。年々掲載自治体数を伸ばしているので、今後も取り扱いの自治体数は伸びていく見込みです。

「さとふる」の運営会社は?

運営会社 ソフトバンクグループ

社名株式会社さとふる / Satofull Co., Ltd.
代表者代表取締役社長 藤井 宏明
所在地– 本社
〒104-0031 東京都中央区京橋二丁目2-1 京橋エドグラン 13階
– 西日本営業所
〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町4番20号 グランフロント大阪 タワーA 22階
設立年月日2014年7月1日
資本金300百万円
事業内容ふるさと納税ポータルサイトの企画・運営
自治体業務の代行
地域活性化事業の企画・運営
株主SBプレイヤーズ株式会社 100%

「さとふる」は2014年(平成26年)7月1日 に設立されました。ソフトバンクグループのSBプレイヤーズ株式会社の子会社である株式会社さとふるが運営しています。SBプレイヤーズ株式会社は、下記のという4つの企業で構成されています。

  • オッズ・パーク 株式会社
  • 株式会社さとふる
  • 株式会社エデュアス
  • 株式会社たびりずむ

ITで地域社会に活力を目指し、ソフトバンクグループでも行政ソリューションに特化した事業を推進している会社です。「株式会社さとふる」では、ふるさと納税を通じて特産品を周知し、そこから販売や観光誘致につなげる事を目標にしています。また、ソフトバンクグループの会社ですので信頼性も高く、安心してサービスを利用することができます。

「さとふる」の特徴は?

「さとふる」は「ふるさとの元気を“フル”にする、ふるさとの魅力が“フル”に集まる ふるさと応援、ふるさと納税ポータルサイト」がコンセプトであり、名前の由来になっています。自治体向けに募集や申し込みの受け付け、寄付金の回収、返礼品の在庫管理や配送など、ふるさと納税の運営に必要な業務を一括代行するサービスを提供しています。ふるさと納税を通じて特産品を周知したり、そこから販売や観光誘致につなげることを目標に掲げています。

「さとふる」の特徴その1


「さとふる」の特徴としては、サイト内には「ふるさと納税コンシェルジュ さとみ」というバーチャルエージェント(R)を搭載したチャットボットがあります。バーチャルエージェント(R)は、自然言語処理技術及びAI(人工知能)を活用してユーザーが入力する話し言葉を理解し、オンライン上で知的な自動応答を実現するというものです。「ふるさと納税コンシェルジュ さとみ」を使うと、質問をテキスト入力すると、質問の意図に沿った最適な回答が即座に会話形式で表示されます。時間帯を問わず「さとふる」のサービスやふるさと納税についての質問ができます。いつでも、ふるさと納税に関する質問や、申し込み方法などの分からないことを答えてくれるので、ふるさと納税が初心者の方でも安心して使うことができます。

「さとふる」の特徴その2

「さとふる」では期間限定のキャンペーンが頻繁におこなわれています。過去に行われたキャンペーンは返礼品のレビューを書けば抽選でLINEポイントが当たる「お礼品レビュー投稿キャンペーン」や、寄付金額に応じて抽選で豪華な食材が当たる「選べる海鮮まつりキャンペーン」など毎月多数のキャンペーンが行われています。ご自身で返礼品を申し込む際に、キャンペーンが行われている場合は条件を満たしていれば応募することができるので、申し込みと合わせて応募するのがおすすめです。また、返礼品を申し込む際に「キャンペーンコード」を記入する欄があります。こちらは「さとふる」のメルマガやキャンペーンサイトにコードが記載されているので、返礼品を申し込む際に合わせて「キャンペーンコード」を入れることで、Amazonギフト券や食材が当たることもあります。上手くキャンペーンを活用するとお得です。

「さとふる」を使うメリット

ここでは、数多くある「ふるさと納税サイト」と呼ばれるポータルサイトの中から「さとふる」を使うメリット・デメリットについて詳しく説明します。

メリット1、「さとふる」返礼品の到着が早い

「さとふる」を使うメリットとして大きいのが「返礼品の到着が早い」ことです。「さとふる」は、申し込みの受付から返礼品の発送までを全て自社サービスとして行っているので、返礼品の到着が他のふるさと納税サイトに比べると配送が早いことが特徴です。他のふるさと納税サイトでは、返戻品の到着には大体1~2ヶ月前後かかることが多いです。一般のふるさと納税サイトでは、年末などの駆け込み時期や注文が殺到した場合はさら配送が遅くなる可能性があります。一方で「さとふる」の場合、早いものだと1週間~2週間で到着するものもあります。そのため、早く返礼品が欲しい方は「さとふる」を利用するのがおすすめです。

メリット2、「さとふる」は携帯料金と一緒に支払える

「さとふる」を使うメリットとして次に挙げられるのは「携帯料金と一緒に支払える」ことです。ソフトバンクグループが運営していることもあり、携帯料金と一緒にまとめて支払えるキャリア決済が充実しています。「ソフトバンクまとめて支払い」、「ドコモ払い」、「auかんたん決済」の3大キャリアの決済に対応しています。もちろんキャリア決済だけでなく、VISA、MasterCard、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブカードの5大国際ブランドを利用することができる「クレジットカード決済」、全国のローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス、ミニストップ、セイコーマート、デイリーヤマザキの店頭でふるさと納税を支払うことができる「コンビニ決済」、提携金融機関のATMやインターネットバンキング、モバイルバンキングを利用して支払うことができる「金融機関(Pay-easy決済)」と、2019年6月時点では6つの支払い方法から選択して寄付を行うことができます。

「さとふる」を使うデメリット

デメリット1、「さとふる」は独自ポイントがない

「さとふる」のデメリットとして挙げられるのは「さとふる」を利用してもサイトのポイントが付かないことです。例えば「【楽天市場】ふるさと納税」で寄付を行えば楽天ポイントが付きますし、「ANAのふるさと納税」で寄付を行えばマイルがポイントとして付きます。今挙げたふるさと納税ポータルサイトを利用する場合はポイントが付きますが「さとふる」の場合は「さとふるポイント」のような独自のポイントはありません。ふるさと納税に寄付を行うだけでなく、もっとお得にポイントを貯めたい方は他のふるさと納税サイトを活用する方がポイントを貯めることができます。
この他にも「さとふる」の特徴やメリット・デメリットは詳しく記事にまとめていますので、こちらの記事も合わせてご覧ください。

ふるさと納税サイト「さとふる」を徹底解説 | 利用方法や利用するメリットなどふるさと納税サイトの「さとふる」の特徴やメリットデメリットをまとめました。大手ふるさと納税サイトの中で「さとふる」がどんなサイトなのかという特徴や、使って便利なメリットからデメリットまで「さとふる」について詳しく説明します。...

「さとふる」の使い方は?


ここまでは「さとふる」の使い方やメリット・デメリットといった特徴について説明してきましたが、ここからは「さとふる」を実際に使う方法について説明していきます。まず「さとふる」のサイトは「人気ランキング」、「お礼品から探す」、「地域から探す」、「特集・キャンペーン」というメニューがあり様々な方法で返礼品を選ぶことができます。他の人が何を注文しているか気になるかたは「人気ランキング」。肉・魚介・米・果物・野菜などのカテゴリーから選びたいかたは「お礼品から探す」。故郷や思い出の地など地域から選びたい方は「地域から探す」。そして「特集・キャンペーン」では、今時期におすすめの特集をピックアップしたり、レビュー投稿や季節に合わせたキャンペーンも実施しています。まずは、自分が気になる返礼品を探してみてください。「さとふる」では口コミ・レビュー情報も多くあります。返礼品の星5段階での評価・投稿日・タイトル・レビューを見ることができます。返礼品を注文しようか悩んだ際は、他の方のレビューが参考になるとの声も多くあります。

「さとふる」を使うには会員登録しなきゃいけないの?

「さとふる」を利用する際、会員登録をすることが前提になっているので必ず会員登録をする必要があります。反対に会員登録をするデメリットは特にありません。また、会員登録をすることで下記の5つのメリットを受けることができます。会員登録にかかる費用などはなく無料で利用することができます。

  1. 次回以降手続きが簡単にできる
  2. 寄付の履歴を管理・記録できる
  3. 配送状況を確認できる
  4. 配送先を変更できる
  5. 電話でのサポートおよびお問い合わせフォームが利用できる

「マイページ」では「納税額状況」や「さとふるでの寄付受付履歴」などを確認することができます。「さとふるでの寄付受付履歴」から「寄付金受領証明書の発送目安」や「ワンストップ特例申請の出力」も行えるので便利です。他にも「マイページ」では「登録情報の確認・変更」や「配送先情報の追加・変更」、「クレジットカード情報の確認・変更」といった情報を変更することも可能です。
登録したものの退会したい場合は、サポートセンターからお問い合わせをすることで退会することもできます。

「さとふる」の会員登録のやり方は?

次に「さとふる」の会員登録のやりかたをご説明します。
「さとふる」で会員登録を行うには大きく分けて2つのステップで登録することができます。
1、 TOPページの右上から「新規会員登録」をクリックしメールアドレスを登録する

TOPページのメニューバーに表示されている「新規会員登録」をクリックすると「会員規約」ページに飛びます。ここでは登録するメールアドレスを入力したあとに「ご利用規約」を確認します。内容に問題がなければ「個人情報取扱い規則等の利用規則に同意してメールアドレス確認メールを送信」とボタンが表示されているので、こちらをクリックします。

2、メールアドレス確認後会員情報を記入する

登録したメールアドレスに「さとふる」からメールが届いているので確認してください。メールに記載されてあるURLをクリックすると「メールアドレス認証完了」画面に移動します。その後に、さとふるID、パスワード、電話番号を入力し問題がなければ会員登録完了です。

3、 返礼品の申し込み時に住所や支払い方法などを記入する

「さとふる」の中で欲しい返礼品や、寄付を行いたい自治体が見つかったら返礼品を「カートに入れる」を選択します。「カート」を確認し申し込を行う内容に問題がなければ。「この地域の寄付手続きへ進む」をクリックしてください。次に「寄付情報の入力」を記入する画面が開きますので、名前、郵便番号、電話番号、配送先(お届け先)、お支払い方法の選択などを選択すれば申し込み完了です。配送先の登録を行えば、返礼品を申込時の住所と別の場所に配送することもできます。
「さとふる」の会員登録方法や使い方に関しては詳しく記事にまとめていますので、こちらの記事も合わせてご覧ください。

ふるさと納税サイト「さとふる」の会員登録方法や使い方まとめふるさと納税サイトの「さとふる」の会員登録方法や使い方を詳しく解説します。そもそも「さとふる」で会員登録した方が良いのかという疑問や、簡...

「さとふる」を実際に使った人の口コミ・レビュー

当サイト「ふるさと納税ガイド」では独自に「ふるさと納税の使い方」に対するアンケートを実施し、3000人以上に回答をいただきました。今回はその中から「さとふる」を実際に利用したユーザーの口コミやレビュー・評判を一部抜粋してご紹介します。
※リサーチ会社によるWebアンケート調査
(調査期間:2019年4月9日~4月11日 有効回答数:3,186)

そもそもなぜ「さとふる」を利用しようと思ったのか? 「さとふる」を使用した理由、「さとふる」を使用した感想、「さとふる」の返礼品の感想の3つにポイントをご紹介します。

「さとふる」を使用した理由

  • CMでの知名度の高いので利用した
  • ネット検索で見つけやすかった
  • 友達や家族の紹介された

「さとふる」を使用した理由は「テレビでCMを見た」という知名度の高さに関するものが多くありました。他には、既にふるさと納税サイトを使っている友人や知人、家族といった身近の方から紹介してもらったという理由も次いで挙げられます。その他は、検索した時に上位に表示されることから使ったという方や、大手という安心感で利用を始めたという内容が「さとふる」を使用した理由として挙げられました。

「さとふる」を使用した感想

  • 申し込みが簡単で使いやすい
  • 細かくメールで対応してくれる
  • ポイントが無いのが残念

多くは「さとふる」を使ってよかったというという口コミが多かったです。他にも「申し込みが分かりやすい」「初心者でも問題なくできた」という意見があります。ふるさと納税に関する説明分もかりやすいことから、初心者の方も使用でき始めて利用したが満足しているという方も多くいました。反対に使っていて不便さを感じる点は「さとふる」を使うデメリットでも挙げた「ポイントが無い」という声もありました。

「さとふる」の返礼品の感想

  • 味も美味しく家族にも好評
  • コストパフォーマンスが良く満足度が高い
  • 痛んでいた・配送中に破損があった

全体としては「さとふる」を利用して満足度が高い返礼品が届いたという口コミが多かったです。「さとふる」は、申し込みの受付から返礼品の発送までを全て自社サービスとして行っているので、返礼品の到着が他のふるさと納税サイトに比べると配送が早いことも、満足度が高い1つの要因だと考えられます。反対にネガティブな意見としては「返礼品が痛んでいた」「配送中に破損があった」というよう配送トラブルもごく一部ありました。「お礼品が破損していた・違うものが届いた」という場合は「さとふる」のサポートセンターで連絡することで対応してもらえるので、寄付受付番号と破損状態/お受け取りになられたお礼品を記載し連絡してください。

他にも「さとふる」の評判や口コミやレビュー、実際に使った感想や使い方に関しては詳しく記事にまとめていますので、こちらの記事も合わせてご覧ください。

「さとふる」の評判はどうなの?口コミやレビュー実際に使った感想まとめふるさと納税サイトは数多くありますが、その中で「さとふる」はどんなサイトなのか? 口コミや評判、実際に「さとふる」を使って返礼品を申し込んだにアンケートを行い、感想を集めました。実際に評判は良いのか悪いのか、詳しくご紹介します。...

「さとふる」を使用した個人の体験エピソード

当サイト「ふるさと納税ガイド」の「ふるさと納税専門家 飛田啓介」が実際に「さとふる」を利用して良かった点は大きく2つあります。

1点目は返礼品の発送通知メールだけでなく、不在時における保管期限を知らせるメールまで届く親切設計で「ちゃんと受け取れる」ことです。
ふるさと納税の醍醐味といえば返礼品ですが、実はこの返礼品を「受け取らずに自治体に返送されると、原則2度と受け取ることが出来ない」ことはご存知でしょうか?「さとふる」だけでなくほぼ全てのふるさと納税サイトにおいて「返礼品の再送はしていない」という表記があります。

1、「さとふる」から届くお礼品発送メール
2、「さとふる」から届くお礼品の受け取り願いメール
「さとふる」の場合は返礼品の発送が行われると、「さとふる」からお礼品発送メールが届きます。それだけでなく「さとふる」の凄いところは、不在でお礼品を受け取れなかった場合、「さとふる」からお礼品の受け取り願いメールが届く点です。返礼品の受け取りに対して、しっかりユーザー想いの対応をしてくれることは「さとふる」を利用する非常に大きなメリットだといえます。

2点目は厳選した返礼品と充実したレビューやランキングです。さとふるの掲載自治体数は、他ふるさと納税紹介サイトと比べると、決して多いとは言えませんが、「魅力的な返礼品に出会いたい」という要望には、しっかり答えてくれます。それは「さとふる:が掲載自治体をしっかり厳選してくれているからです。また、実際に返礼品を頼んだ人のリアルな「口コミ・レビュー」が非常に豊富で、わかりやすいことは大きな魅力です。その他にも「さとふる限定」の返礼品も存在します。これは返礼品の量が他のサイトと比べて多かったり、珍しい品質のものであったりするのでぜひチェックしてみてください。

他にも「さとふる」を実際に使った感想は詳しく記事にまとめていますので、こちらの記事も合わせてご覧ください。

さとふるは徹底的に「親切」なふるさと納税紹介サイト今回は人気お笑いトリオ東京03のテレビCMでもおなじみの「さとふる」について、実際に何度も利用したことのある筆者が、その魅力を徹底解説していきます。 人気の返礼品を見つけやすく、また親切なサービスが沢山存在する「さとふる」はふるさと納税初心者におすすめのふるさと納税サイトです。...

「さとふる」は初心者におすすめのふるさと納税サイト

「さとふる」の魅力はサポート力と初心者でも使いやすいという点です。他のメールはだけでなく、電話で問い合わせができるが強みです。他のふるさと納税サイトでは電話対応は行っていないものもあり、何か分からないことや困ったことがあれば電話で問い合わせができるで、ふるさと納税の初心者の方にもおすすめです。サイト内には「ふるさと納税コンシェルジュ さとみ」というバーチャルエージェント(R)を搭載したチャットボットがあるため、分からない質問は24時間いつでも気軽にチャット画面で質問を行うことができます。また、マイページでは寄付を行った商品や発送準備中、発送中などの配送状況の確認ができるので、返礼品の申し込みを行ったもののいつ届くか分からないという不安も解消してくれます。
「さとふる」のサイトでは「お肉」「フルーツ」「お米」といった、おすすめ特集にキャンペーン。ふるさと納税のお礼の品ごとの情報やレビューが充実しているのでショッピング感覚で寄付を行うこともできます。他にも「ふるさと納税を活用したクラウドファンディング」にチャレンジしたり、地震や豪富などで被害を受けた自治体を支援することができる「災害支援募金」など様々な寄付を行うことができます。

「さとふる」のまとめ

今回はふるさと納税サイト「さとふる」の特徴・掲載自治体数・運営会社・メリット・デメリット・使い方・口コミ・レビューなど様々な角度から「さとふる」についてまとめました。「さとふる」は数ある、ふるさと納税サイトの中でも認知度が高く、ふるさと納税が初心者の方にもおすすめのサイトといえます。ふるさと納税をまだ行ったことが無い方は、ぜひこれを機にふるさと納税にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

さとふるのサイトはこちら

ABOUT ME
執筆者紹介/ふるさと納税専門家 飛田啓介
2013年からふるさと納税を行っているふるさと納税マニア。ふるさと納税紹介サイトを複数使い分け、最もグラム数の多い返礼品を探すのが趣味。結婚後は妻だけでなく、妻の両親のふるさと納税手続きも代行している。 ふるさと納税に関する正しくお得な情報を発信するため、「ふるさと納税ガイド」に掲載されている40万件の返礼品情報を元に日々研究中。