返礼品掲載数No.1 ふるさと納税情報サイト
おすすめ自治体

【佐賀県小城市】ふるさと納税で多くの寄付者が“小城ファン”に

佐賀県のほぼ中央に位置する小城市。今回は小城市役所の方にふるさと納税に関するインタビューをさせていただきました。野菜から牛肉、炭酸水まで、バリエーション豊かな返礼品の魅力についても詳しく伺うことができました。

篠原 圭介(しのはら けいすけ)さま
小城市役所 総務部 総合戦略課 総合戦略係 ふるさと納税担当

小城市ふるさと納税の開始について

平成26年から開始、返礼品10数品からスタート

ふるさと納税は平成26年から開始しました。始めの頃は、小城市の観光協会と連携し返礼品10数品からスタートしました。今では地域の生産者さんからも出品していただくようになり、約150種類ほどのラインナップになっています。

ふるさと納税を開始してから、寄附も順調に推移しています。リピーターさんが多く、小城市への応援メッセージをいただくこともあり大変嬉しく思っております。

小城市のふるさと納税の効果について

大きく3つの効果があったと実感しています。

1つめは特産品の売上向上に伴う地域活性化です。今までは地元の方にのみ提供していた品物が、ふるさと納税をきっかけに全国の寄附者に小城市の特産品としてお届けすることができるようになりました。

その結果、生産者一人一人が、品物の梱包・標記の見やすさの追求や、もっと美味しいものを作るにはどうしたら良いのか等、より工夫を凝らして仕事に取り組むことができています。

2つめは小城市を全国PRできたことです。全国各地の多くの方々が佐賀県小城市に寄付していただき、第2のふるさとと呼んでいただけるようになりました。

ふるさと納税には、シティプロモーションの側面があり、地域のファンになっていただくことが必要不可欠だと考えています。多くの寄附者に“小城ファン”になっていただいたことが、小城市にとって大きな利益になっていますね。

3つめは財源の確保の効果です。自主財源を確保することにより、小城市の方々への公共サービスの充実が可能になります。

平成30年度には、新規事業「小城市子育てオフィス実証事業」に充当させていただきました。その他の多くの事業にも、ふるさと納税で得た財源を充当し、公共サービスの充実を可能にしています。

小城市のふるさと納税寄附金の使いみちについて

寄附金は、子どもの医療費助成事業、図書館運営事業、予防接種事業、小城公園維持管理事業など多くの事業に活用させていただいております。

新規事業としては、「小城市子育てオフィス実証事業」に充当させていただきました。

「小城市子育てオフィス実証事業」とは、乳幼児を持つ母親が子どもと一緒に出勤し、柔軟に働ける環境を整えるため、小城市から委託を受けた民間事業所が、市内ショッピングセンターの空き店舗や空きスペース等を活用し、託児スペースを備えたオフィスを整備・運営する事業です。

女性の社会参加や、待機児童の解消及び働き方改革の推進につながり、地元の金融機関や企業との連携による地域活性化のほか、複数の事業連携による相乗効果が期待できると考えています。

ふるさと納税 小城市人気の返礼品について

絶品佐賀牛が大人気

返礼品はやはり佐賀牛が人気ですね。佐賀牛の魅力は、柔らかい赤身の中にきめ細やかに風味ただよう脂肪が入った見事な霜降りです。ステーキ・しゃぶしゃぶどちらにもぴったりです。甘くてコクのある美味しいお肉は、佐賀県特有の穏やかな気候と美味しい水、澄み切った空気のたまものですね。

小城市には寄付金額140万円のプレミア定期便という返礼品もあります。シャトーブリアン含む上質な佐賀牛を年に6回お届けする定期便です。

寄付金額100万円超えと高額ですが、平成29年度は約150件の申込みがありました。

日本一の干潟で生まれた佐賀海苔

佐賀海苔は、日本一の干潟で有名な有明海で生まれた最高級の海苔で、実は販売枚数・販売額ともに15年連続日本一に輝いています。

河川水から流れるミネラルと最適な塩分濃度で、上質で美味しい海苔が生まれます。自然の恵みを十分に凝縮した有明産海苔を、ぜひ食べていただきたいです。

ご当地アイス“ブラックモンブラン”

九州人のソウルフード”ブラックモンブラン”も人気の返礼品の一つです。九州人から長年愛されているブラックモンブランは、実は小城市産まれなんです。

返礼品はたっぷり52本入りなので、家族みんなで楽しむことができると思います。

その他にも、9年連続「特A評価」をいただいているお米「さがびより」や小城市の天然ミネラルウォーターを使った炭酸水など、様々な種類の返礼品をご用意しております。ぜひ一度ご覧いただければと思います。

小城市の返礼品一覧はこちら

小城市の魅力や見どころについて

自然あふれる地、小城

小城市は佐賀県のほぼ中央に位置しており、北は天山、南は有明海と自然あふれる地です。

春には、「日本さくら名所100選」に選定された小城公園の約3000本の桜が咲き誇り、多くの観光客で賑わいます。

夏には、美しい水が流れる祇園川でゲンジボタルが飛び交い、九州でも有数のホタルの名所となっています。

市内には、小城羊羹の事業者が20店舗以上あり、伝統の羊羹も人気です。最高級素材と職人の技で作られた羊羹は贈り物に使われることが多いです。

また、全国名水百選にも選ばれた清水川の、透き通る清流にさらされた鯉を使った「鯉のあらい」や「鯉こく」などの清水の鯉料理は、小城の名物として有名です。

小城市として伝えていきたいこと

ふるさと納税開始から、返礼品や寄附も順調に増えてきています。今後は小城市内の農家さんの農作物などをもっと増やしていければと思っております。

ぜひ一度、豊かな自然に囲まれた小城市に足を運んでいただけると嬉しいです。

編集後記

質の高い返礼品や寄附者への手厚いサポートで、リピーターやファンを着実に増やしている小城市。高額な返礼品に100件以上の申込みがあることに驚きました!

また、佐賀牛はもちろんのこと、天然ミネラルウォーターや炭酸水など、大自然に囲まれきれいな水が豊富にあるからこその返礼品も小城市ならではで、とても素敵だなと感じました。

小城公園の桜や、祇園川のゲンジボタルなど季節によってもたくさんの見所がありそうです。海も山もあるので、色々な楽しみ方ができそうですよね!

今後も、小城市内の美味しい農作物が増えるのがとっても楽しみです!

各自治体の担当者に聞いた! ふるさと納税でおすすめの返礼品や寄付金の使い道ふるさと納税の返礼品、せっかくならその土地の一番美味しいものや名産品を楽しみたいですよね。そして迷った時は、地元の方のおススメを聞くのが一番!人気の自治体に直撃インタビューを実施しました。各担当者が厳選した名産品に加えて、寄付金の使い道や観光スポットも紹介していきます。...
ABOUT ME
山田 皓子
北海道出身。昨年のふるさと納税は北海道のアイスクリームと、佐賀県のいちごを選びました。 ふるさと納税ガイドを通して、様々な地方の魅力を伝えていきたいと思っています!