返礼品掲載数No.1 ふるさと納税情報サイト
「楽天ふるさと納税」の解説

楽天ふるさと納税で得た期間限定ポイントの使い道を徹底解説

本メディアでは大量のポイントを獲得できるため、ふるさと納税の寄付は「楽天ふるさと納税」の利用をおすすめしています。

楽天ふるさと納税を徹底解説!!使い方やメリットデメリット、口コミまで完全網羅!!ふるさと納税を行うなら「楽天ふるさと納税」が一番おすすめです。「楽天ふるさと納税」のお得なポイントの貯め方や使い方。メリット・デメリットや口コミまで徹底解説していきます。...

楽天ふるさと納税で寄付を行うと、寄附金控除を除いた最低自己負担額の2000円を超える金額相当のポイントを獲得することができるので大変オトクなのですが、貰えるポイントのうち多くが「期間限定ポイント」という形になります。

今回は、期間限定ポイントの特徴や、通常ポイントとの違い、期間限定ポイントをうまく使う方法などを解説していきます。ふるさと納税を楽天で行った人が最後までしっかりとお得に使えるように丁寧に解説いたします。

楽天ふるさと納税を行った際に貰える期間限定ポイント

楽天の期間限定ポイントとは、文字通り「一定期間で失効してしまうポイント」のことを指します。楽天ふるさと納税を活用したポイント獲得術を紹介した次のような記事で紹介したポイントには、期間限定ポイントも数多く含まれます。

楽天ふるさと納税のポイント獲得を攻略する10の方法ふるさと納税とは地方自治体に対して寄付を行うことで、地方活性化に貢献しつつ、お礼の返礼品が貰える制度です。2019年6月には金券や高額な...

上記の記事で解説している項目で言うと、次のようなポイントが該当します。

  • 「5」または「0」がつく日の+2%増量ポイント
  • 「買い回りキャンペーン」の最大+9%増量ポイント
  • 「勝ったら倍キャンペーン」の最大+3%増量ポイント

期間限定ポイントの3つの特徴

ポイントごとに有効期限がある

楽天ポイントは通常、有効期限が「最終利用から1年間」となっています。これはつまり、1年に1回、楽天ポイントを獲得すると、それが「最終利用」として判定されるため、「実質無期限」と考えても良いものです。

しかし、「期間限定ポイント」はその名の通り、有効期限のあるポイントです。期間限定ポイントの有効期限は殆どの場合、「付与された翌月末」となっています。

例えば7月にふるさと納税の寄付を行った場合、8月中旬にポイントが付与され、使用期限が9月末までになる。というようなものが一般的です。

しかし、ポイント毎にルールが異なるので、しっかりと確認する必要があります。

使えないサービスがある

楽天の「期間限定ポイント」は有効期限があることをお伝えしましたが、実は違いはそれだけではありません。期間限定ポイントと通常ポイントでは、利用できる範囲が異なります。

期間限定ポイントは具体的に次のことに利用することができません。

edyチャージができない

楽天ポイントは楽天edyにチャージすることでコンビニ等で利用することができますが、期間限定ポイントは楽天edyにチャージすることはできません。

楽天Pay等のアプリでは期間限定ポイントを利用することができるので、コンビニ等で期間限定ポイントを利用したい場合は楽天Payアプリをインストールして利用しましょう。

他社ポイント交換(ANAなど)

楽天ポイントはANAマイルに交換をすることができます。(楽天ポイント2ポイント=ANAのマイル1マイル)ANAマイルは特典航空券を手に入れたり、スカイコインとして航空券購入金額にプラスしたりして利用することができます。

しかし、期間限定ポイントはANAマイルに変換することができません。

ポイント投資

楽天証券では投資信託や株式を楽天ポイントを利用して購入することができます。ポイントを使って投資をすることができるのは大変便利ですね。

しかし、こちらも期間限定ポイントでは利用することができません。

期間限定ポイントは優先して使われる

先ほど説明した方法では、楽天の期間限定ポイントを利用することができませんが、それ以外には期間限定ポイントを利用することができます。その際、期間限定ポイントは通常ポイントよりも優先して利用されるので便利です。

例えば、期間限定ポイントが1000ポイント、通常ポイントが1000ポイントを所持した状態で1500円の購入をした場合、期間限定ポイントが1000ポイント使われた上で、通常ポイントが500ポイント利用されます。

楽天の期間限定ポイントを有効に活用する方法

楽天経済圏で利用する

期間限定ポイントの一番多い使いみちは、やはり楽天の各種サービス内で利用することでしょう。下記はその一例ですが、どれでも楽天の期間限定ポイントを利用することができます。

  • 楽天市場
  • 楽天トラベル
  • 楽天ブックス

また、「楽天でんき」や「楽天モバイル」などの毎月費用が発生するようなサービスにも利用することができます。

楽天ペイで利用する

楽天ペイはiPhoneやAndroidのスマートフォンで利用することができるアプリです。楽天ペイは次のようなお店で利用することができます。

【コンビニ】

  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • セイコマート
  • ポプラ

【ドラッグストア】

  • ウェルシア薬局
  • スギ薬局
  • ツルハドラッグ
  • トモズ

【外食・レストラン】

  • スシロー
  • くら寿司
  • 松屋
  • ほっかほっか亭

【家電量販店】

  • ビックカメラ
  • Joshin
  • ケーズデンキ
  • エディオン

【その他】

  • 東急ハンズ
  • ブックオフ
  • ライトオン
  • スーツのアオキ
  • ビッグエコー

その他使えるお店はこちらをご覧ください。

楽天ポイントカードで支払う

楽天ペイよりもより幅広いお店で利用することができるのが、「楽天ポイントカード」として支払うことです。楽天ポイントが貯まるお店・使えるお店は楽天ペイが使えるお店よりも幅広くあります。

楽天ポイントカードの使い方

楽天ポイントカードを利用するための方法は次の2つがあります。

  • 楽天カードの楽天ポイントカード機能を使う
  • 楽天ポイントカードのアプリを使う

手持ちの楽天カードに「楽天ポイントカード機能」があるかは、カード券面に「R POINT」というロゴがあるかどうかでわかります。

また、「楽天ポイントカード」のアプリでも利用することができます。

楽天ポイントカードが使えるお店

楽天ポイントカードが使えるお店は次のようなお店があります。

  • マクドナルド
  • すき家
  • リンガーハット
  • 大戸屋
  • プロント

その他使えるお店はこちらをご覧ください。

楽天の期間限定のポイントは色々。ぜひふるさと納税で楽天ポイントを貯めよう

楽天ふるさと納税で貯めることができるポイントの多くは期間限定ポイントですが、使い方はたくさんあります。ぜひふるさと納税ではお得に楽天ふるさと納税を利用し、ポイントはお得にしっかりと使い切りましょう!!

ABOUT ME
執筆者紹介/ふるさと納税専門家 飛田啓介
2013年からふるさと納税を行っているふるさと納税マニア。ふるさと納税紹介サイトを複数使い分け、最もグラム数の多い返礼品を探すのが趣味。結婚後は妻だけでなく、妻の両親のふるさと納税手続きも代行している。 ふるさと納税に関する正しくお得な情報を発信するため、「ふるさと納税ガイド」に掲載されている40万件の返礼品情報を元に日々研究中。