返礼品掲載数No.1 ふるさと納税情報サイト
「楽天ふるさと納税」の解説

楽天ふるさと納税のポイント獲得を攻略する10の方法

ふるさと納税とは地方自治体に対して寄付を行うことで、地方活性化に貢献しつつ、お礼の返礼品が貰える制度です。2019年6月には金券や高額な返礼品に対して総務省から規制が入りました。

けれども一般消費者としては、少しでもお得に制度を活用したいというのが本音ですよね。この記事では、ふるさと納税の専門家である筆者がふるさと納税で最大限得をするテクニックを余すことなく紹介します。

ふるさと納税サイトは「楽天ふるさと納税」一択です!!

「ふるさと納税サイト」とは、ふるさと納税の返礼品を選んで実際に寄付をすることができるサイトです。ふるさと納税サイトのテレビCMを見たことがある人も多いのではないでしょうか。

様々なふるさと納税サイトがありますが、ふるさと納税制度をお得に活用するなら、「楽天ふるさと納税」を選ぶのがベストな選択です。それは何よりも、楽天スーパーポイントをたくさん貯めることができるからです。

ふるさと納税制度は自己負担額2000円から参加することができますが、楽天ふるさと納税のサイトにおいて、この記事で解説するテクニックを活用すれば、2000円どころかそれ以上のポイントをGETすることができます。それでは、具体的なテクニックを見ていきましょう。

楽天ふるさと納税で得するテクニック【基本の5つ】

まずは、必ず全ての人に実施してもらいたい基本テクニックを5つご紹介します。基本のテクニックは全て次のものです。

  • 無料でできる
  • 誰でも簡単にできる

これは確実に皆さんやってください。これだけで、最大10.5%のポイント増額を受けることができます。(完全無料の場合は8.5%)

【その1】楽天カードを使う【増額2%または4%】

楽天ふるさと納税で寄付を行うときの支払い方法は、楽天カードを選びましょう。楽天カードで決済をすると2%、楽天プレミアムカードや楽天ゴールドカードで決済をすると4%のポイント還元がプラスされます。

カードの種類ポイント増量年会費年間利用額の目安
楽天カード2%0円10万円以下
楽天ゴールドカード4%2000円+税10万円以上
楽天プレミアムカード4%10000円+税10万円以上

楽天カードを利用するべきか、楽天ゴールドカードを利用するべきかの基準は「楽天市場で年間10万円以上の買い物をするか」です。なぜなら10万円以上の決済をすると、貰えるポイント数が2000ポイントを超えるからです。

カードの種類ポイント増量10万円決済時の増量ポイント
楽天カード2%2000ポイント(=2000円相当)
楽天ゴールドカード4%4000ポイント(=4000円相当)

当然年間10万円の決済には今回の楽天ふるさと納税での決済額も含まれます。例えば、ふるさと納税の控除限度額が4万円の場合、その他の買い物で年間6万円以上を楽天市場で使うかどうかで選べばいいでしょう。

【その2】楽天カードの引き落とし先は「楽天銀行」を設定【増額1%】

楽天カードを発行したら、クレジットカードの引き落とし先口座を設定しなければなりません。すでに利用している銀行に設定したほうが楽だという方も多いかもしれませんが、ここは楽天銀行を設定しましょう。(楽天銀行の口座を持っていない人はぜひこの機会に開設しましょう)

楽天銀行を楽天カードの引き落とし口座に設定すると、さらに1%のポイント増額が受けられます。

【その3】「0」か「5」のつく日にふるさと納税をする【増額2%】

あまり知られていませんが、楽天カードで支払った場合、「0」か「5」のつく日には更に2%ポイントUPが行われます。そのため、必ず「0」か「5」のつく日に寄付をしましょう。

毎月5日、10日、15日、20日、25日、30日が対象です。

カードの種類通常時のポイント「0」「5」の日のポイント
楽天カード2%4%
楽天ゴールドカード4%6%

【その4】必ず楽天市場アプリから注文する【増額0.5%】

楽天市場アプリから注文をすると、更に0.5%のポイント増量を受けられます。楽天アプリをスマートフォンにインストールして利用するだけなので、ぜひ忘れないようにしましょう。

スマートフォンから操作をするのが大変だという方は、パソコンで返礼品を選んでカートに入れた状態で、同じ楽天IDでスマートフォンアプリを利用しましょう。すでにカートに入っているので、購入ボタンを押すだけのラクラク作業です。

【その5】勝ったら倍キャンペーンのエントリー【増額1%〜3%】

「勝ったら倍キャンペーン」とは、運営会社の楽天がスポンサードするスポーツチームの勝敗に応じてポイントが増額される仕組みです。楽天がスポンサードする次の3チームが勝つごとに1%ずつポイントが増量されていく仕組みです。

  • 楽天イーグルス(野球)
  • ヴィッセル神戸(サッカー)
  • FCバルセロナ(サッカー)

つまり、3チームが同時に勝利した日はポイントが最大3%増額されます(倍以上ですね笑)3チームが同時に試合を行う日自体が少ないので、3%アップはほとんど起こりませんが、2%アップはかなりの頻度で発生します。

「0」または「5」がつく日の2%アップもあるので、その日にこの3チームに勝ってもらうことを祈るしか無いのですが、ふるさと納税を行うときには必ず、エントリーできるタイミングでないか確認しましょう。

楽天市場のキャンペーンには、「エントリー制」という仕組みで、自らエントリーボタンを押さないと適用されないものが多くあります。「勝ったら倍キャンペーン」もそのうちの一つなので、絶対にエントリーしてから寄付をしましょう。

楽天ふるさと納税で得するテクニック【中級の5つ】

ここからは、中級テクニックの紹介です。中級テクニックは次のようなものです。

  • タイミングが重要になる
  • 多少の知識が必要になる
  • 他の楽天サービスを利用する必要がある

1個ずつしっかり解説していくので、ぜひ1つでも多くのテクニックを活用してふるさと納税をお得に楽しんでください!

【その6】ショップ買い周りを活用する【増額最大9%】

「ショップ買い周りキャンペーン」とは、楽天市場が毎月1回程度行っているキャンペーンです。キャンペーン期間中に楽天市場のショップの利用数に応じてポイントアップしていきます。各ショップで税込1000円以上の利用(送料は除く)をすることでカウントされます。ちなみに、楽天ふるさと納税の場合、自治体毎にショップが分かれています。

このキャンペーンの凄いところは、「購入金額全て」にポイントアップが適用される点です。具体的に、ふるさと納税の控除限度額が3万円の人を例に見ていきましょう。

【3万円を1つの自治体に寄付する場合】
・1ショップ(=1自治体)に3万円利用 → 増額ポイント無し

【3万円を2つの自治体に1万5000円ずつ寄付する場合】
2ショップ(=2自治体)に合計3万円利用 → 3万円×1%=300ポイント増額

【3万円を3つの自治体に1万円ずつ寄付する場合】
3ショップ(=3自治体)に合計3万円利用 → 3万円×2%=600ポイント増額

【3万円を6つの自治体に5000円ずつ寄付する場合】
6ショップ(=6自治体)に合計3万円利用 → 3万円×5%=1500ポイント増額

このように、「(利用したショップ数-1)%」のポイントが増額されます。つまり、複数の自治体に少額ずつ寄付をすることによって、買い周りショップ数を増やすことができるのです。

「買い回りキャンペーン」は3月、6月、9月、12月の「楽天スーパーセール」に合わせて同時開催されるほか、毎月1回のペースで「お買い物マラソン」という名称で開催されています。ほぼ毎月開催されるので、ぜひふるさと納税はこのタイミングを狙いましょう。
(「0」か「5」のつく、「買い回りキャンペーン」期間中が最も狙い目です!)

そして、この「買い回りキャンペーン」を活用するなら、10ショップの買い周りで増額9%を実現したいですよね?けれども、なかなかそんなに買い物がない…というあなたへ。活用の裏技を2つお伝えします。

裏技①ふるさと納税の1000円寄付でショップ数を稼ぐ

ふるさと納税の控除限度額が少ない場合、なかなか10店舗の買い周りはできないですよね。そんな時に使えるテクニックが「1000円寄付」です。

「買い回りキャンペーン」のカウント基準は送料を除く税込1000円以上の購入でした。各自治体の返礼品付きのふるさと納税は最低でも5000円、1万円という自治体が多いですが、「返礼品なし」の純粋な寄付は1000円から受け付けている自治体がほとんどです。

楽天ふるさと納税にて「返礼品なし」の検索結果を見る

地方自治体への「1000円寄付」は楽天の買い回りキャンペーンの対象となっているため、1自治体毎に1ショップカウントがされます。

そのため、例えば控除限度額が3万円の場合、下記のような組み合わせをすることで、8ショップ利用=7%ポイント増額を受け取ることができます。

  • 2万5000円で「返礼品付き」の寄付を3自治体にする(1万円+1万円+5000円)
  • 5000円で「返礼品なし」の寄付を5自治体にする(1000円×5自治体)

裏技②1000円送料無料商品をGETする

「買い回りキャンペーン」期間中には必ず、「送料無料で1000円ぴったりの商品」の特集コーナーができます。

もちろん、意味のない散財はよくありません。しかし、例えば5万円のふるさと納税をする場合、ポイント増量が1%増えると500ポイントのポイント増額です。更に、1000円商品にも当然ポイントが付くので、実質無料に近い価格で商品を購入することも可能です。

更にふるさと納税を10万円以上する又は、他の買い物とあわせて10万円以上の支払いがある場合は、1%増量の際に貰えるポイントは1000ポイント以上になるため、商品を手に入れた上で、費用以上のポイントが貰えるということも起きます。

自分の支払状況を見て、お得であればぜひ積極的に購入するべきでしょう。

【その7】楽天でんきを利用する【増額0.5%】

電力自由化という言葉を聞いたことがあるでしょうか?これまで、関東圏であれば東京電力と契約をして電気を使っている家庭がほとんどでしたが、現在は多くの会社が電気を販売しています。「楽天でんき」もそのうちの一つです。「楽天でんき」と電気の契約をしても、次のように全く問題が有りません。

  • 実際に届く電気は東京電力が販売しているものと全く同じ(質は一切変わらない)
  • 工事等は一切必要がない
  • 切り替えに際して、使えなくなる期間等も一切存在しない
  • 携帯電話やインターネット契約のように、最低利用期間や違約金等も一切発生しない

その上、楽天でんきは基本料金が無料のため、非常に安いです。(楽天でんきを利用して、電気代が高額になる家庭は、毎月とんでもない量の電気を使っている人のみで、一般家庭であればほぼありえません)

楽天でんきを利用するだけで、常にポイントが0.5%増額になります。申込みもインターネットで簡単にでき、初期費用も、工事も、最低利用期間も違約金もまったく存在しませんので、契約を検討してみる価値は十分にあります。

【その8】楽天の他サービス利用で即ポイントUPを狙う【増額6%】

楽天の他サービスの買い物で条件を満たすことで、ポイントUPを狙うことができます。

条件達成をしたらすぐにポイント増額になるものはこちらです。楽天ふるさと納税の利用の直前であってもポイントUPを狙うことができます。

  • 楽天ブックス→1000円以上の注文で+0.5%増額
  • 楽天Kobo→1000円以上の注文で+0.5%増額
  • 楽天ブランドアベニュー→お買い物で+1%増額
  • 楽天トラベル→旅行を予約し、2ヶ月後末日までに宿泊を完了したら+1%増額
  • 楽天ビューティ→1500円以上の予約をして、2ヶ月以内までに施術を完了したら+1%増額
  • 楽天証券→500円以上のポイント投資の注文で+1%増額
  • 楽天TV→楽天TV加入で+1%増額

楽天トラベルと楽天ビューティについては、予約をしたらすぐにポイントUPの対象になりますが、定められた期間内に宿泊や施術をする必要があります。実際のポイント付与は宿泊・施術後になります。

【その9】楽天の他サービスの事前利用でポイントUPを狙う【増額3%】

条件達成後すぐに増額がされないものは以下のとおりです。こちらのポイントUPを狙うためには予め楽天ふるさと納税を利用する月を決めておき、その前月などに条件を予めクリアしておく必要があります。

  • 楽天モバイル→モバイル回線の開通日以降に+2%増額
  • 楽天の保険に加入して楽天カードで支払い→支払いの翌月に+1%増額
    (楽天の保険は最安で「持ち物プラン」200円/月です。200円で1%増量なら多くの場合もとが取れます)

【その10】臨時のポイントアップキャンペーンを逃さず活用する

「楽天スーパーセール」や「楽天お買い物マラソン」の期間中には、突発的に始まるポイントUPキャンペーンが存在します。例えば、9月19日から始まった「楽天お買い物マラソン」では、次のようなキャンペーンが突然始まったことを確認しています。

上記のように、いつ始まるかわからない突然なキャンペーンを逃さずチェックすることでポイントを積み増すことができます。

ポイントを積み上げて楽天ふるさと納税を攻略せよ!

楽天ふるさと納税のポイントアップのテクニックを余すことなくお伝えさせていただきました。ふるさと納税は実質自己負担額2000円から利用できるお得な制度ですが、ポイントを積み上げればその自己負担額2000円を超えるメリットを享受することが可能です。

せっかくのふるさと納税を最大限お得に活用しましょう!

楽天ふるさと納税で返礼品を探すのはこちら

期間限定ポイントの使い道はこちらでも解説しています。

楽天ふるさと納税で得た期間限定ポイントの使い道を徹底解説本メディアでは大量のポイントを獲得できるため、ふるさと納税の寄付は「楽天ふるさと納税」の利用をおすすめしています。 https://f...
ABOUT ME
執筆者紹介/ふるさと納税専門家 飛田啓介
2013年からふるさと納税を行っているふるさと納税マニア。ふるさと納税紹介サイトを複数使い分け、最もグラム数の多い返礼品を探すのが趣味。結婚後は妻だけでなく、妻の両親のふるさと納税手続きも代行している。 ふるさと納税に関する正しくお得な情報を発信するため、「ふるさと納税ガイド」に掲載されている40万件の返礼品情報を元に日々研究中。