返礼品掲載数No.1 ふるさと納税情報サイト
ふるさと納税サイト解説

【2020年最新】ふるさと納税でAmazonギフト券を受け取る方法

ふるさと納税をポータルサイト経由で行うと、特典としてポイントやギフト券をもらうことが出来ます。
この記事では、主要なふるさと納税サイトを網羅的に調査し、アマゾンギフト券やAmazonギフト券コードをもらう方法の調査結果を公開しています。
「2020年でも使えるAmazonギフト券の還元キャンペーンが知りたい!」という方はぜひチェックしてみてください。

ふるさと納税でAmazonギフト券がもらえるキャンペーン

まずはふるさと納税でAmazonギフト券を獲得できるキャンペーンについて解説します。
2020年8月現在、Amazonギフト券を獲得できるサイトは5つあります。

①Amazonギフト券が最大10万円あたる:さとふる

さとふるでキャンペーン対象日(3と8のつく日)、当日中に合計1万円以上の寄付をされた方を対象に1万円ごとを1口として、Amazonギフト券10万円分が5名に、5,000円分が900名に当たります。

サイト名さとふる
キャンペーン内容キャンペーン対象日(3と8のつく日)、当日中に合計1万円以上の寄付をされた方を対象に、1万円ごとを1口としてAmazonギフト券10万円分を5名に、5,000円分を900名にプレゼント
獲得条件マイページの「実施中のキャンペーン」をクリックし、本キャンペーンの【エントリー】ボタンからエントリー。その後、本キャンペーン対象日の当日中に1万円以上の寄付をされた方
受け取り時期と方法キャンペーン終了日から約2か月以内にお届け
キャンペーン対象日▼8月の対象日
3日(月)・8日(土)・13日(木)・18日(火)・23日(日)・28日(金)・30日(日)・31日(月)

3と8のつく日 キャンペーン詳細Newwindow

②Amazonギフト券1%還元:ふるなび

ふるなびは「株式会社アイモバイル」が運営するふるさと納税サイトです。ふるなびは掲載返礼品数は65,658件(2020/4/15現在)とかなり充実しています。
ふるなびは寄附金額に対し3%のAmazonギフト券 コードが還元されるキャンペーンを実施中です。

サイト名ふるなび
Amazonギフト券還元率寄附金額の3%分のAmazonギフト券コード
獲得条件1. 会員登録(無料)or ログイン
2. エントリーボタンを押す
3. クレジットカードで寄付
受け取り時期寄付の翌々月末までに発行
受け取り方法マイページよりAmazonギフト券コードを受け取る
キャンペーン期限2020年8月31日まで

ふるなび キャンペーン詳細Newwindow

③Amazonギフト券2%還元:ふるさとプレミアム

ふるさとプレミアムは「株式会社ユニメディア」が運営するふるさと納税サイトです。掲載自治体数は67自治体、掲載返礼品数は7,735件(2020/2/18現在)と大手ふるさと納税サイトと比較すると少ないですが、寄附金額の2%分のAmazonギフト券が貰えるキャンペーンを実施しています。

ふるさとプレミアムのAmazonギフト券に関する情報は次の通りです。

サイト名ふるさとプレミアム
Amazonギフト券還元率寄附金額の2%分のAmazonギフト券コード
獲得条件無料会員登録してログインした上で、クレジットカードで寄付
受け取り時期寄附申込み月の翌々月中に発行。取得期限は発行日から180日以内
受け取り方法マイページよりAmazonギフト券コードを受け取る
キャンペーン期限終了日未定

ふるさとプレミアムで2%相当のAmazonギフト券コードを獲得するためには次の2つの条件を満たす必要があります。

  • ふるさとプレミアムに無料会員登録してログインした上で寄付を行うこと
  • 支払い方法をクレジットカードを利用すること

また、Amazonギフト券コードは寄附申込みを行った翌々月中にマイページ内で発行されます。受け取り期限が発行から180日以内ですので、必ず忘れないように受け取らなければならない点が注意です。

Amazonギフト券2%還元!キャンペーンページNewwindow

④Amazonギフト券3%還元:ふるさと本舗

「ふるさと本舗」は株式会社ふるさと本舗という、東証一部である株式会社VOYAGE GROUPの100%子会社が運営しています。

2020年8月15日までの限定キャンペーン開催中で、申込時にキャンペーンコードを入力すると寄付金額の3%相当のAmazonギフト券がもらえます。

ふるさと本舗のAmazonギフト券に関する情報は次のようになっています。

サイト名ふるさと本舗
キャンペーン内容寄附金額の3%分のAmazonギフト券
獲得条件・ふるさと本舗にログインまたは無料会員登録を行う
・寄付申し込みの決済時にキャンペーンコードを正しく入力する
受け取り時期と方法2020年8月末頃に、会員登録しているメールアドレス宛に取得方法に関してお知らせ
キャンペーン期限2020年8月15日まで

Amazonギフト券3%還元!キャンペーンコードNewwindow

さらに、ふるさと本舗では7月15日から新しいキャンペーンが追加されました。

2020年8月末までの期間限定で、3万円以上寄附すると最大2万円相当のAmazonギフト券が当たります。

サイト名ふるさと本舗
キャンペーン内容抽選で10名に2万円、30名に1万5千円、50名に1万円が当たる
獲得条件・ふるさと本舗にログインまたは無料会員登録を行う
・キャンペーン期間中にふるさと本舗で3万円以上寄附する
受け取り時期と方法当選者には2020年9月末頃に、会員登録しているメールアドレス宛に取得方法に関してお知らせ
キャンペーン期限2020年8月31日まで

最大2万円のAmazonギフト券が当たるキャンペーン詳細Newwindow

⑤Amazonギフト券5%還元:ふるサポーターズ

ふるサポーターズは一度手続きをすると毎年(もしくは毎月)、寄付を自動更新してくれる便利なサイトです。
2020年6月現在は魚沼産コシヒカリのみが提供されています。

サイト名ふるサポーターズ
Amazonギフト券還元率年間寄附額の5%分のAmazonギフト券コード(新規限定)
獲得条件・ふるサポーターズに新規申込をした方全員
※過去に申込をした方は対象外
受け取り時期と方法寄附申込の翌月に登録メールアドレスにお届け
キャンペーン期限終了日未定

ふるサポーターズで返礼品を見るNewwindow

ふるさと納税でAmazonギフト券を獲得する方法一覧

各サイトが期間限定で「Amazonギフト券が抽選で当たるキャンペーン」や「新規会員登録で全員固定のポイントがもらえるキャンペーン」などを展開しています。
新しいキャンペーンが展開され次第、情報を更新していきます。

各サイト別のAmazonギフト券による還元の一覧表はこちらです。

サイト名新規限定期間内の
寄付で貰える
抽選で貰える
ふるさとプレミアム02%0
ふるさと本舗03%0
ふるなび01%0
ふるサポーターズ5%00
さとふる00%最大10万円

また、楽天ふるさと納税とANAのふるさと納税はAmazonギフト券以外の方法で還元を行っています。特に、楽天ふるさと納税は寄附金額の最大30%分の楽天ポイントを獲得することができますので、おすすめです。

最大還元率30%!楽天ふるさと納税でお得にポイント獲得する4つのやり方「楽天ふるさと納税」では、ふるさと納税を行うだけで1ポイント1円分として使える「楽天スーパーポイント」が付与されます。「お買い物マラソン」や「楽天スーパーセール」「SPU(スーパーポイントプログラム)」など、楽天市場内で開催される様々なイベントやキャンペーンを組み合わせると、最大30%のポイント還元になります。お得に楽天ポイントを貯める方法をしっかりとチェックしましょう。2020年4月1日の改定の内容を含めた最新版です。...

逆に今回の調査対象の中で、還元が存在しなかったサイトは「ふるさとチョイス」「ふるぽ」「au Wowma!ふるさと納税」の3サイトです。

【終了】納税のAmazonギフト券が貰えた返礼品・キャンペーン一覧

ここからは過去に存在した「ふるさと納税でAmazonギフト券」が貰えた返礼品やキャンペーンについてまとめています。

「ふるなび」でAmazonギフト券4%還元【2020年6月28日終了】

ふるなびは2020年6月17日~2020年6月28日までの期間限定で、限定キャンペーンページからエントリーを行いクレジットカード決済で寄附をした方に4%のAmazonギフト券還元を行うキャンペーンを実施していました。

「ふるさとプレミアム」でAmazonギフト券6%還元【2020年5月31日終了】

ふるさとプレミアムでは、3月1日~5月31日までの期間限定で、限定ページを経由して寄付申込をした方に6%のAmazonギフト券を還元するキャンペーンを実施していました。

「ふるなび」でAmazonギフト券2%還元+3,000円が当たる【2020年5月10日終了】

ふるなびは2020年4月15日~5月10日までの期間限定で、限定キャンペーンページからエントリーを行いクレジットカード決済で寄附をした方に2%のAmazonギフト券還元(さらに、5回に1回の確率でAmazonギフト券 コード3,000円分が当たる)を行うキャンペーンを実施していました。

「さとふる」に新規登録でAmazonギフト券300円がもらえる【2020年3月末終了】

さとふるでは新規会員登録をすると先着23万名がAmazonギフト券300円がもらえるキャンペーンを実施していました。

「ふるなび」でAmazonギフト券5%還元!【2020年2月29日終了】

ふるなびは2020年2月4日~2月29日までの期間限定で、限定キャンペーンページからエントリーを行いクレジットカード決済で寄附をした方に5%のAmazonギフト券還元を行うキャンペーンを実施していました。

「ふるさと本舗」でAmazonギフト券3%還元!【2020年2月29日終了】

ふるさと本舗は2020年2月1日 ~ 2月29日までキャンペーンコードを使って寄付した方を対象に、寄付金額の3%分のAmazonギフト券をプレゼントするキャンペーンを実施していました。

「さとふる」は抽選でAmazonギフト券5,000円獲得のチャンス!【2020年1月31日終了】

「さとふる」は2020年1月2日~1月31日までの期間限定で合計2,020名に最大5,000円分のAmazonギフト券が当たるキャンペーンを実施していました。

「ふるなび」は50人に1人、寄附金額の全額がAmazonギフト券で返ってくる!【2019年12月31日終了】

「ふるなび」はとんでもないキャンペーンを開催していました。なんと、期間中に寄付を行うと50人に1人の確率で、寄附金額の全額がAmazonギフト券で返ってくる総額100億円が当たるキャンペーンでした。

静岡県小山町Amazonギフト券返礼品【2018年12月終了】

静岡県小山町がふるさと納税サイト「ふるなび」でのみ受け付けていた返礼品です。寄附金額の40%分のAmazonギフト券が返礼品として設定されていました。

ふるさと納税のAmazonギフト券関連の過去最大の還元率の返礼品であり、非常に大きなインパクトがありました。残念ながらこちらの返礼品は、2018年12月をもって終了となっており、現在はすべての自治体で返礼品にAmazonギフト券を用意していません。

さとふるで最大10%のAmazonギフト券還元【2018年12月終了】

2018年12月にふるさと納税サイト「さとふる」で実施されたキャンペーンです。すべての自治体で3%のAmazonギフト券還元が行われていましたが、さとふるが指定した自治体に限り、寄附金額の10%分のAmazonギフト券が還元されるキャンペーンを行っていました。

当時指定されていた代表的な自治体は次のとおりです。

  • 北海道八雲町
  • 静岡県下田市
  • 大阪府泉佐野市
  • 熊本県玉東町
  • 宮崎県川南町など

こちらのキャンペーンも2018年12月末に終了となりました。

さのちょくで最大40%分のAmazonギフト券【2018年12月終了】

高還元率の返礼品をたくさん用意していた大阪府泉佐野市が運営する独自のふるさと納税サイト「さのちょく」ではオープン当初からAmazonギフト券の還元を行っており、泉佐野市が対象外となる2019年5月31日の直前には、次の3つの中から寄付者が還元を選ぶことができました。

  • 返礼品(返礼率20%)+Amazonギフト券40%
  • 返礼品(返礼率30%)+Amazonギフト券30%
  • 返礼品(返礼率50%)+Amazonギフト券20%

このキャンペーンを利用すると、最大で寄附金額の40%分のAmazonギフト券を獲得することが可能でしたが、2019年5月末をもって終了となりました。

オリジナル解説動画を公開中

ふるさと納税のキャンペーンでAmazonギフト券が人気の理由

Amazonギフト券は次の理由で返礼品として大変人気がありました。

①世の中で売っているほとんどのものが購入できる

Amazonで取り扱っていないものはないのではと思うほど、Amazonの品揃えは豊富です。その中でなんでも好きなものを購入できる商品券は、限りなく現金に近いことが人気の一番の理由でした。

②有効期限が10年間と非常に長い

せっかくゲットした商品券やポイントが期限切れとなると悲しいですよね。Amazonギフト券は最長10年間の有効期限があり、ふるさと納税で貰ったギフト券が使い切れないということはほぼありえないでしょう。このように、非常に有効期限が長いことも人気の理由でした。

ふるさと納税の「返礼品として」Amazonギフト券を獲得する方法は現在は無い

残念ながら現在、ふるさと納税の「返礼品として」Amazonギフト券を貰う方法はありません。2019年6月の総務省の規制強化に伴い、返礼品として設定することができなくなってしまいました。

2018年末には、静岡県小山町がふるさと納税の返礼品として、寄附金額の40%にあたるAmazonギフト券を返礼品として設定し大きな話題になりました。

ふるさと納税で貰ったアマゾンギフト券の受け取り方・使い方

Amazonギフト券を実際にどのようにして受け取るのか、そしてどのようにして使うのかについて解説していきます。

Amazonギフト券の受け取り方は商品券形式とコード形式の2つ

Amazonギフト券は「紙の金券」という形で受け取る方法と、「ギフト券コード」として受け取る方法がありますが、ほとんどの場合「ギフト券コード」をふるさと納税サイトのマイページまたはメールにて受け取る方法となっています。

ギフト券コードは14文字または15文字のアルファベットと数字で構成されています。
(例: AS25-NJZ1JX-CZCP5)

Amazonギフト券を自分のアカウントに登録する

手元にあるギフト券コードを利用するためには、自分のアマゾンアカウントに登録をする必要があります。これはSuicaやEdyをチャージするのとほぼ同じイメージです。

アマゾンにログインした上で「アカウントサービス→Amazonギフト券→Amazonギフト券を登録する」と遷移すると、Amazonギフト券の登録画面が出てきます。(または、こちらのリンクから直接入力ページにアクセスできます。)

このページに手元にあるアマゾンギフト券のギフト券コードを入力して「アカウントに登録する」ボタンを押します。ギフト券コードのハイフン(-)は入力してもしなくてもどちらでも構いません。

正しく入力がされていれば、「ギフト券の残高」が入力したギフト券コードの金額分増えていることが確認できると思います。

Amazonギフト券を使うときは支払い方法の選択画面から

欲しい商品をカートに入れた上で、支払い方法を選択する際にAmazonギフト券を利用する設定をすることで、Amazonギフト券を利用することができます。

支払方法の選択ページにある「Amazonポイント・Amazonギフト券・Amazon種類別商品券」というところから、Amazonギフト券を指定することで、利用することができます。購入金額がAmazonギフト券の残高より多い場合は、差額を別の方法で支払うことができます。

ふるさと納税でAmazonギフト券を高還元で貰うことは実質不可能に

この記事では、ふるさと納税で貰えるAmazonギフト券に関する情報を網羅的に解説してきました。2019年6月までは、寄附金額の40%相当という驚異的な還元率でAmazonギフト券をゲットすることができましたが、現在では寄附金額の数%程度が最大というのが現状です。

本メディア「ふるさと納税ガイド」では、最もおすすめのふるさと納税サイトとして「楽天ふるさと納税」をおすすめしています。

楽天ふるさと納税は寄附金額の最大30%分の楽天ポイントを獲得することができます。楽天ポイントは、日本最大手のインターネットショッピングモール「楽天市場」で使えるだけでなく、スマートフォンアプリ「楽天ペイ」を利用することで、コンビニやスーパーマーケットなどでも利用することができます。

楽天ふるさと納税の驚異の還元率に関する詳細の解説はこちらの記事を合わせてご覧ください。

最大還元率30%!楽天ふるさと納税でお得にポイント獲得する4つのやり方「楽天ふるさと納税」では、ふるさと納税を行うだけで1ポイント1円分として使える「楽天スーパーポイント」が付与されます。「お買い物マラソン」や「楽天スーパーセール」「SPU(スーパーポイントプログラム)」など、楽天市場内で開催される様々なイベントやキャンペーンを組み合わせると、最大30%のポイント還元になります。お得に楽天ポイントを貯める方法をしっかりとチェックしましょう。2020年4月1日の改定の内容を含めた最新版です。...

ふるさと納税とアマゾンギフト券に関するよくある質問

今もアマゾンギフト券を貰える方法はありますか?

アマゾンギフト券は各ふるさと納税サイトのキャンペーンを利用することでもらうことができます。ふるさとプレミアムやふるなびなどのサイトでは、寄附金額の2%-6%程度をもらうことができます。

また、アンケート回答等でアマゾンギフト券が当たるキャンペーンなども開催されています。

アマゾンギフト券を返礼品として出している自治体はありますか?

2019年6月の制度改正以降、アマゾンギフト券を返礼品として出している自治体はありません。そのため、返礼品としてアマゾンギフト券を貰う方法はありません。

アマゾンギフト券の返礼品が復活する可能性はありますか?

制度改正によりアマゾンギフト券のような金券を出すことは不可能となったため、復活の可能性は限りなくゼロに近いです。

ABOUT ME
ふるさと納税ガイド編集部
ふるさと納税の魅力を分かりやすく情報発信することを目指しています。返礼品が届いた時の感動を、1人でも多くの人にこの感動を味わってほしいです。「ふるさと納税体験談」は実際にふるさと納税を利用し、返礼品を楽しんだ方々の感想をそのままお届けする企画です。