返礼品掲載数No.1 ふるさと納税情報サイト
おすすめ自治体

【茨城県境町】ふるさと納税で大人気!特産品いっぱい、河岸のまち

茨城県は、利根川と江戸川の分岐点に位置し、江戸時代には水運を活かした利根川随一の【河岸のまち】として、人や物が行き交う文化交流の場として栄えました。
自然豊かな住み良いとして、次世代を担う子どもたちに未来あるとして、近年では「利根川大花火大会」をはじめ、絶景が望める河川敷でのイベントやアクティビティに力を入れ、の地域資源を生かした新たな取り組みを数多く行っています。
そんな境町のふるさと納税の魅力や観光名所について、お話を伺いました。

茨城県境町 ふるさと納税おすすめ返礼品

茨城県のお米4種食べくらべ20kgセット(道の駅さかいオリジナルセレクション)

(576)【令和元年産】茨城県のお米4種食べくらべ20kgセット(道の駅さかいオ…

は、利根川と江戸川の分岐点、また関東平野のほぼ中央に位置する、豊富な水と穏やかな大地に恵まれた農業の盛んな地域です。
その恩恵を受け、内では多様な品種のお米が作られています。
色々なお米を味わってほしい!そんな思いから4種類のお米を食べくらべられるセットをご用意しました。
また、お米は5kgサイズのため保管しやすく、食べきりやすい量にしています。
寄附者の方からは「色々な米がセットされて美味しかったです!」
「毎回何が入っているのか楽しみにしています。お米自体も美味しく、とても満足しています。」とご感想をいただいています。
の米生産農家さん自慢のお米をぜひご賞味ください!

お米4種食べ比べセット 返礼品を見る

茨城県境町 編集部のおすすめ返礼品

担当者の方からおすすめ頂いた返礼品以外にも、人気の返礼品を編集部の方でピックアップしました。
※以下に記載の返礼品の寄付金額と量は2020年3月時点の情報です。今後、変更になる可能性もあるので、寄附の際は申込画面の記載内容を必ずご確認下さい。

常陸牛

(415)特選常陸牛A5・A4ももステーキ100g×5枚

厳選された肥料と磨かれた飼育管理体制のもと、30ヶ月ほどかけて育てられた牛です。
その中でも4等級・5等級に格付けされた肉質の優秀なものだけが「常陸牛」と呼ばれます。
そんな上質な常陸牛のA4・A5モモステーキが11,000円の寄付で500gもらえたりと、コスパ抜群の返礼品が揃っています。

常陸牛 返礼品一覧

特選平干しほしいも

特選平干しほしいもたっぷり1.5kg徳用箱入

某テレビ番組で紹介されてから人気急上昇中の茨城県産ほしいもですが、境町からは10,000円の寄付でたっぷり1.5kgもらえる、ボリュームたっぷりの返礼品が提供されています。

特選平干しほしいも 返礼品を見る

茨城県境町 ふるさと納税返礼品一覧

境町からは他にも無洗米やローズポーク、花火大会の観戦チケットなど、人気の返礼品が多数提供されています。
返礼品の一覧は以下よりご覧ください。

境町 返礼品一覧

茨城県境町 ふるさと納税寄附金の使い道

教育文化の向上に関する事業

では、みなさまからいただいた寄付金を主に子育て支援や、教育事業に使用しています。
ふるさと納税寄附金を活用している事業の約6割が子育て支援・教育関連となっており、
この分野に注力した結果、平成29年には2年連続の人口増加となり、24年ぶりに150名以上の転入超過を達成しました。
子育て支援事業として、第1子・第2子の給食費半額、第3子以降は無料とする補助を行っています。
また、内全小中学生を対象に英検の受験料を全額補助する「英語力チャレンジUP事業」を行うなどの子育て支援や教育の充実を図っています。
このほかに平成27年9月の関東・東北豪雨災害の教訓から、利根川決壊時等の一時的な緊急避難場所として、全国初となる水害避難タワーの設置にも寄附金を活用しております。
ふるさと納税で寄せられた寄附金を有効に活用し、さらなるの活性化に努めてまいります。

茨城県境町の観光名所・見どころ

[先着100組限定]第35回利根川大花火大会 観覧チケット「テーブル席…

は利根川流域に位置し、河岸の歴史と自然の恵みあふれるまちです。
毎年夏に開催される「利根川大花火大会」は関東最大級の打ち上げ発数を誇る花火大会であり、多くの人で賑わいます。

「さかい河岸レストラン茶蔵」の画像検索結果
今年4月には、道の駅さかいに、新国立競技場を手掛けた隈研吾氏の設計した新たな施設
「さかい河岸レストラン茶蔵(ちゃぐら)」がオープンしました。
1階は産の食材が楽しめるビュッフェ、2階は常陸牛や梅山豚の鉄板焼きが堪能できる「さかい鉄板」と特産のさしま茶を使用したスイーツが食べられる「さしま茶サロン」が入っています。
この他にも、研究開発施設S-Labや晩年をで過ごした、粛 粲寶(しゅく さんぽう 1902-1994)氏の作品を主に展示するS-Galleryも隈研吾氏の設計で現在建設中であり、の観光拠点が今後オープン予定となっております。

ABOUT ME
ふるさと納税ガイド編集部
ふるさと納税の魅力を分かりやすく情報発信することを目指しています。返礼品が届いた時の感動を、1人でも多くの人に味わってもらえれば嬉しいです。自治体担当者の方々をインタビューした記事も定期的に配信しています。